2009年06月05日

vsヤクルト(3) ちょっと目を離した隙に

09/6/05

前半戦4勝8敗と見事に最下位でターンしたEAGLES
今日から東京4連戦。まずは神宮球場でのヤクルト戦なのだが…
東京地方の天気予報は雨。試合開催が危ぶまれた
しかし前回の横浜戦同様、中止を迫る程の強さには至らず
結局永井館山の両先発で試合開始。

…なのだが、やはり雨というコンディションにやられてしまったのか
永井は3回に福地と青木のタイムリーで2点を失う。
だが、こちらもすかさず草野の第3号ソロで応酬し必死で喰らいつく
こうして雨の中で観戦しているとどうしても温かい食べ物が恋しくなってくるわけで、
球場コンコースの立ち食いそば屋で、そばをすすりながらモニター越しに観た4回裏
事件は起こった。

宮本にまさか入るとはの3号ソロで再び離されると、相川・館山と連打を許して
とどめは川島慶三のレフトへの一発。これで一気に1-6となり試合は決した。
たった一杯のそばにこうもやられてしまうとは…
こちらは草野の犠飛と武司さんのソロで返すのがやっと
中継ぎ陣もダメ押しを喰らい、3-9で東京シリーズ緒戦を落としました。
まぁ、非常に負けらしい負けゲーム。先発がダメならダメっすよ。

ということで、明日も天気は思わしくないのだが先発はおそらく岩隈
最近状態が思わしくないエース、一日も早い復調を願うばかりです。
…風邪ひかないようにしなきゃな
posted by 楽天家 at 22:27| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

vs阪神(2) 無死満塁のピンチ

09/6/03

今日は水曜日。水曜日はマー君の日、そしてゼミの日であります。
いつものごとく3回から観る。今日もいつも通り、さっさと終わってしまいそうな安定感
そんな中、今日復活の直人の2塁打を足がかりに草野の犠牲フライで1点を先取すると
コレで十分!といわんばかりに、マー君は鳥谷のあわやHRの1本以外ヒットすらも許さない

このまま8時半で試合終了・ヒーローインタビュー⇒2次会⇒9時過ぎ帰宅・記事更新

そんな青写真が現実になることはなかった
8回、それまでヒット1本と完璧に阪神打線を封じていたマー君が突然変調をきたす
先頭の桧山に3ベースを打たれると、葛城・狩野・平野とウソのような4連打で一瞬にして1-3…
ラッキー7に一三塁のチャンスを活かせなかった打線についにエースもが愛想を尽かす。

その裏はウィリアムスをまたしても攻めきれず。最終回は言うまでもなく藤川がマウンドに上がる。
しかし藤川も往時の神っぷりには程遠く、鉄平・真人と2連打で一気に二三塁
さらにノリさんを敬遠し、一挙に無死満塁のチャンスを作る!!
無死満塁で2点差。素人考えなら追いついて当然、あわよくばサヨナラの場面である
だが、楽天打線の場合「満塁」すなわち「ピンチ」なのだ。
まずは憲史、抜けたかと思った会心の当たりは前進守備のセカンドライナー
続くシャーパーは左中間にいい辺りを放つも赤星の俊足にはまり犠牲フライどまり
あっという間に二死一二塁となり、最後は猛打賞の直人が無念の遊ゴロ…

2-3であと1点及ばず。マー君についに●がついてしまいました
7回のスクイズ&ギャンブルスタート失敗に、最終回の攻撃…みんな日頃のおこない悪すぎ。
今日で交流戦前半12試合終えて4勝8敗。見事に横浜と仲良くビリです。
おかげさまでついに4位西武と1.5差。指定席がだんだんとくっきり見えてまいりました…

あさってからはヤクルト・巨人の東京4連戦
頼むから6月で腐らないでくれ〜2009年が終わってしまう〜
posted by 楽天家 at 00:33| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

vs阪神(1) 元縦縞投手

09/6/02

いつものように球場へ向かう道すがら…
白や黄色のピンストライプユニ。いよいよ彼らが仙台にやって来た。
今年もライトスタンドは自由も指定もグループシートも関係なく彼らの声援がこだまする
下半分まで熱狂的なファンで埋め尽くされる姿はちょっとうらやましい…

さて、先発はラズナーと突然のトレードでロッテを去った久保
久保とはこれまでたくさんの対決があるが、まずは鉄平が挨拶代わりに豪快なエンタイで先制する
方やラズナーは毎回ランナーを背負う綱渡り。要所を締めるピッチングで何とか切り抜けるものの、
4回に連打&ボークで二三塁のピンチを迎えると、関本に内角球を巧く左中間へ弾き返されて1-2
一瞬にして形勢がひっくり返る。

昨日までならこのまま見殺しがデフォ。しかし今日は打線がちょっと奮起した。
7番・ノリさんから憲史そして中村真と怒涛の4連打!!
3-2とまさにシーソーゲームの予感。
しかし、打線はこのあと江草-ウィリアムス-アッチソンの中継ぎリレーに手も足も出ず
最少得点で投手陣に命運を託す…

Kスタの阪神戦の1点リードはリードのうちに入らないはずだったのだが
最少の援護を貰ったラズナーは一人また一人と打ち取って行き、7回まで1点リードを守りきる
8回は有銘桜井今岡の右代打攻撃にもひるまずしっかり3人で終わらせ
最終回は青山が切り札・桧山を封じ赤星関本と討ち取って試合終了!!

3-2で5月20日・ヤクルト戦以来のKスタでの勝利となりました
虎の子の1点リードをきっちり守って、今日のラズナーはいいラズナーでしたね。
ヤンキースそっくりの阪神ユニに親近感でも感じたんでしょうか。んなわけないよね。
打線はまだまだ拙攻続き(ノリさんの三振とか小坂の併殺とか…)ですけど
白星を足がかりにして少しずつみんな調子を戻してくれれば…

さぁ、明日はマー君。ここできっちり阪神をスウィープして東京に行きたいところ
毎年仙台で必ず火を吹くアニキのHR。今年は見ずに終われますように…

posted by 楽天家 at 23:08| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

vs広島(2) 赤いハンカチ王子

09/6/01

今日からいよいよ6月。世間では衣替えの季節だが、陽が沈むと仙台はまだまだ冷たい月曜日
本日は雨中止の土曜日の振替試合。フレックスも「ゴールド」から「バリュー」へ一気に3ランクダウン↓↓↓
(球団も随分思い切ったことするね〜)
ということで、「バリュー」ときたらお得意の3塁上段1800円コース!!
交流戦をここで観れるとは…しあわせ。

さて、先発は長谷部と齊藤悠葵〔ゆうき〕(早稲田の祐樹ではない)の左腕対決
長谷部は5回、マクレーンに風を利用したソロを打たれ、さらに梵のタイムリーで計2失点。
そして7回にきっちり二死一三塁のピンチを作って降板。安定感抜群である。
見事なまでに毎度毎度6回2失点くらいで試合を作って7回にピンチを作って降りる長谷部。
ここまで精密だと逆に気持ち悪い…でも現状ではエース以上に安定感があるんだよね…

こうなるとあとは援護いかんで長谷部の勝敗が決まるのだが
肝心の打線はやっぱりあと一本が出ず
初回のノリさんの痛烈な一ゴロが特に象徴的でした。どこまでツキがないんだ、あなたは
7回にハンカチ王子を降ろし、梅津を攻め立て二三塁にしても草野はpop
最終回に永川をNG川にしようと一二塁のチャンスを作ってみても藤井・小坂が凡退。
0-2で3連敗。あっさり広島にスウィープ(2タテ)されちまいました
もうね…4敗目の長谷部が不憫すぎるっすよ。

でも「長谷部」+「ビジター」+「楽天家」=「勝率100%」なんで
来週の東京Dはきっと勝てるはず!!

さて、休む間もなく明日は阪神戦。ラズナーは阪神打線を抑えられるのか!?
そして今年もKスタは楽天ファンより阪神ファンの方が多いのか!?
posted by 楽天家 at 22:45| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

vs広島(1) Broken Signal

09/5/31

土曜日は雨中止。宮城遠征の方々には申し訳ないすが、おかげでいい休養になりました。

まだ雨がぱらつく日曜日。岩隈と大ケケというエース対決で試合開始。
しかし、無失点イニング更新中の大ケケのピッチングは伊達ではなかった
初回こそ一二塁のチャンスを演出してくれたものの、その後は変化球を巧みに操り凡打の山
脳裏に3日前の吉見の悪夢がよみがえる…

さらに、前回の巨人戦に続きこちらのエースの調子が思わしくない。
3回には梵のタイムリーと牽制悪送球。4回には押出しとまたしても梵のタイムリー
計5点を失いKO。あっさりとマウンドを降りてしまう。やはりWBC疲れは否めないのか…

大ケケに手も足も出ない打線だったが、6回武司さんの8号ソロで反撃の狼煙を上げると
7回にも2番手・横山を捕らえて無死一二塁のチャンス!!
ここで草野はスパ〜ンとライト前へ切り返すものの、1塁ランナーの小坂がまさかの突入。
余裕でタッチアウトとなり、貴重なランナーを失う。お久しぶりですね…「壊れた信号機」
結局この回の一打同点のチャンスを生かせず。
8回も2アウトからシュルツを攻め立て、草野がまたまたタイムリーを放ち1点差とするも
最終回、守護神・永川(NG川ではない)に直球で押し込まれ結局三者凡退…

4-5でEAGLESは2連敗。月末にしてついに3位・ソフトバンクに追いつかれてしまいました
07・08と勝ち越していた5月を11勝12敗と負け越しで終えたEAGLES。
日程にまだまだ余裕のある6月の内に、なんとか勝ち越して今までの貯金を維持したいものです
(でないとそれ以降の日程が…)
posted by 楽天家 at 18:33| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

vs中日(2) 壮大なオチ

09/5/28

いよいよ長かった東海道遠征も今日がラスト。最後は永井と吉見の対決!!
永井は7回途中までで失点は藤井のタイムリー1点だけ。
前回の巨人戦でボッコボコにされ、気落ちしてるのではという心配をよそにきっちり試合をつくる

しかし、それ以上だったのが吉見。
防御率1点台、現在の中日の実質エースと知ったときにはもう手遅れ。
序盤は小坂がなんとかヒットで盛り立てるものの、3回以降はひとりまたひとりと凡退
このままでは永井の粘投を見殺しにしてしまう…
ここで見るに見かねて立ち上がったのがなんと落合監督!!
それまで絶好調だった吉見を下げ、高橋を送るという采配。
この配慮になんとかチャンスは演出できたものの、次の平井に見事に抑えられついに9回…

もうこの人しかいないだろう。岩瀬のお出ましである。
正直帰り支度したよ!!名鉄百貨店の味噌カツ屋の営業時間を気にし始めたよ!!
しかし、旅の名残惜しさからかここから岩瀬がまた粋な演出を…
草野のヒットを狼煙に武司さんも続き、鉄平はまさかの死球という小物っぷり!!
この満塁のチャンスで、これまで期待だけが空回りし続けたノリさんがボテボテの遊ゴロ
それでもホームはタイミングセーフで土壇場も土壇場で同点!!
そのまま延長戦に突入し、なかなか帰らせようとしない。

しかし、いくら名残惜しくても別れはいつか来るもの
10回、青山は前日のように森野・ブランコと斬っていきそして和田も…
振り抜いた2球目はすんばらしい角度でライトへ―今度はその目にしっかり焼き付けた。
最前列に飛び込んだそのアーチがこの長い遠征に終わりを告げる

3日前のような悔しさはなかった。もともと吉見に完封負けされるはずだった試合。
それを一度追いついてここまでもってこれたのだから。それだけでいいんです。
…おかげさまで味噌カツは食えなくなってしまったけどww

さて、お次は仙台に戻って広島・阪神の西日本勢
なんとも天気の心配される週末の広島2連戦。なによりお体には気をつけて〜

posted by 楽天家 at 23:59| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

vs中日(1) 心臓破りの終盤戦

09二次会名古屋T

スコア補完
E 010 100 010 | 3
D 000 100 100 | 2

スコアボードを撮ってないとか、記録者としてありえないよねorz
まぁ、でもそれくらい生きた心地のしなかった終盤戦だったのです。許してください。

さて、名古屋緒戦の先発はマー君とここまで勝ちなしの小笠原。明らかに谷間である。
しかし試合はロースコア。またまた谷間相手に苦戦する。
塩川が犠飛と内野ゴロとシブく2打点稼ぐも
ビョンギュのタイムリーと谷繁の犠牲バント絡みのエラーで同点。
(犠牲バントでがら空きのサードに迷わず走ってエラーを誘う…やられた。)
そして迎えた8回表、前の回で同点エラーをかましたノリさんがきちんとバットで返して3-2
ここから地獄の時間が始まった。

7回でマウンドを降りたマー君に代わりマウンドに上がったのは川井
しかし、森野に1球でヒットを打たれあっさり交代。(マジで何しに来た!?)
3番手はグウィンブランコに2ベースを打たれ、和田にムリせず四球。

おわかりだろう。ノーアウト満塁」ってヤツだ。そして点差は1点。
もはやマー君の勝ちは風前の灯、絶体絶命、四面楚歌!!

しかしそんな救いようも無い惨状に神が光臨した。
26・有銘兼久ナゴヤドームで「め組のひと」を謡う者は誰一人いなかった。
そんな中、まずはビョンギュを空振り三振!!さらに藤井も空振り三振!!
一人斬るたびレフトの楽天エリアは大盛り上がり。
しかし最後に代打で登場したのは男・立浪ナゴヤドームが一気に沸騰する
さすがラスボス有銘も力が入るのか球も散り気味。四球でももちろん勝ちが消える。
それでもなんとかフルカウントまでこぎつけ、最後はレインボースライダーで投ゴロ!!
まるで試合に勝ったかのようにレフトスタンドは沸きかえった。
事実「これでもう勝っただろう」と、少なくとも自分はそう思った

だが、現実はさらに残酷なシナリオを用意した
最終回、マウンドに上がった小山平田に四球を与えるも
井端のバントをミスらせ、荒木はゲッツー崩れでこれであと一人!!
しかし、ここでベンチに不穏な動き…

「ピッチャー、小山に代わりまして青山

意味が分からない。いいじゃん小山で。
目の前に横浜スタジアムの悪夢がよみがえる。森野内川に見えた。
そして、森野の初球!!打球はすんばらしい角度でライトへ―
もう現実を見てられなくて、目を閉じ耳を塞いでしまった。
ファールだと気づくのにちょっと時間が掛かった
最後はフルカウントまでもつれるも、最後は勇気のフォークで森野を空振り三振!!

一瞬で感情が爆発し、そして一気に脱力した。3-2マー君神の子7勝目。
それにしても、一人抑えて2セーブ目の青山。なんで?
もし自信を付けさせるためのマウンドなら、あんたはどれだけの人の寿命を縮めただろうか
まぁおとといの帳消しには全くならないけど、よく頑張りました。

さて、図らずもこれでカード2連勝のチャンス!!
永井で何とか勝って、早く巨人との連敗を無かったことに…

長文ゴメンなさい。次はもっと書きたい事まとめてから書きます。
ラベル:有銘 中村紀
posted by 楽天家 at 23:54| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

vs横浜(2) 楽天の霹靂

09/5/25

タイトル読めました?「へきれき」です。
…まぁそんなことはどうでもいいとして、
横浜2試合目はラズナー・マストニーの助っ人対決
しかし、どちらも全くピリッとせず

マストニーはいきなり中村真に先頭打者HRを喰らい、
3回には小坂にまさかまさかの4年ぶりの2ラン!!
投球も終始ボール先行で恐怖心は起こらない。
結局田代代行に4回途中で吉見にスイッチさせられ、横浜投手層の薄さを露呈する
…が、こちらも他人のことが言えない有様でして
4回に、自動アウトのはずの投手・吉見にタイムリーを打たれると
そこから3連打とガタガタ崩れはじめ、たまらずベンチは小山にスイッチ

投手が2番手に代わり試合は4-4の同点のまましばらくこう着状態。
それでも7回、クリーンナップの連打で一二塁のチャンスを作ると
鉄平のゴロをジョンソンがまさかの後逸。
昨日に引き続き、相手のミスに漬け込み虎の子の1点を手に入れ後は守るだけ…

そうして迎えた9回裏、昨日好投を見せた青山がマウンドへ―悪夢の始まりだった。
金城を三振に取ると、佐伯・下園にありえない連続四球。
そして石川にはカウント球を痛打され、一瞬にして一死満塁のピンチ
慌ててベンチがグウィンにスイッチしても後の祭り
最後は内川が全身守備の内野を越えるサヨナラタイムリー。

5-6x。久しぶりにサヨナラ負けを味わいました。
しかも勝利投手は9回に投げた工藤というオマケつき。
いや…何度やっても悔しい。今日のは特に悔しい。マジで9回裏まで勝った気でいたんだから。

「どうぞ勝っていってね〜」
なんて2試合さんざん接待された挙句、会計の時に
「おうおう、今夜の呑み代10万払ってもらおうか」
なんてボッタクられたような気分だ。

「横浜の評価がガクッと下がった」

さて、今度は名古屋名古屋。
posted by 楽天家 at 17:53| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

vs横浜(1) お接待

09/5/24

やってきました横浜スタジアム
2007年に行ったときは横浜×広島と湘南×楽天(2軍)を観ただけだったので
横浜×楽天を観るのはこれがはじめて!!

…といいつつも、今日の横浜の天気予報は確率70%の雨
仙台を発つ時点である程度今日の中止は覚悟の上でした。
それでも、いざ横浜に降り立ってみると青空も時折見せるいたって普通の夕方の光景
そのうち長谷部小林太志の先発、オーダーも発表され試合開始…
とその瞬間!!突然スタジアムに雨雲が来襲し辺りはたちまち雨模様

しかし雨は試合できなくなるほど強くもなく、試合は着々と進む。
長谷部は初回、内川にセンターへ9号ソロを打たれるものの
粘り強くひとりひとり横浜打線を打ち取っていく。
昨日までならこれを見殺しにしていた打線だったが、今日はそうならなかった。

4回に小林太志の四死球絡みで満塁のチャンスを作ると
リックさんの犠飛、のライト線へのタイムリーとちゃんと連打で畳み掛けて2-1と逆転する
その後、5回には村田のトンネルで得たチャンスを鉄平がきっちり活かし
6回はの2塁打と長谷部の今季初安打で演出したチャンスを小坂草野が見事なタイムリー
自らもきっちり決め、相手のミスにもしっかり漬け込んだ今日の攻撃。文句なし。

そして投手陣は6回まで長谷部が粘り、7回からは青山が3イニング投げ切って試合終了。
5-2EAGLESは連敗をストップし、貯金を再び5としました

何というか、巨人に2連敗して気持ちが沈んでいたEAGLES
「ようこそ横浜へ!!遠路はるばる疲れたでしょ〜。どうぞ勝っていってね」
とでも言わんばかりなカンジでした。横浜は。
事実仙台からこうしてやってきた自分にとって、こういう勝利はとても気持ちがイイです。
まぁ、2回も接待してくれるほど相手もお人好しではないでしょうから
気を引き締めてきっちり連勝しましょう。
ラベル:長谷部
posted by 楽天家 at 22:52| 宮城 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

vs巨人(1) 放棄

09/5/22

スコアボード7回以降の補完
G 100 | 12
E 010 |  2

雨上がりのKスタに巨人軍の打撃練習、ひときわ快音を響かせるバッターがいた。
李承ヨプ。正直彼には昨季の絶不調のイメージしかなく、WBC不出場もあってか
「もう彼は潮時なんじゃね〜の」
ぐらいの気持ちで観ていた。浅はかだった。

今日も奇襲はなく正攻法・永井と正体不明・ゴンザレスの両先発で試合開始
…なのだが、もうひとりの絶好調男が早速かましてくれた。
セの首位打者・坂本がスカッと振り抜いた当たりは、ドームランではない正真正銘の第7号
一気にレフトスタンドをポカン(゜д゜)とさせると、松本・小笠原と連打でつづき一三塁。
ラミレスはあわやレフト線の三直で打ち取るものの
スンヨプに3日前のガイエルばりの美しい9号3ランを打たれ0-4
何がなんだか分からないうちに主導権どころか試合を持ってかれた。

こちらは初回・2回とゴンザレスの立ち上がりを捉えて好機を演出するも
結局取れたのはノリさんの内野ゴロの1点だけ。火力の差は言うまでもない。
さらにボケっとしているうちに、3回にはスンヨプにまたまた美しい10号ソロを浴び
4回、ラミレスの犠牲フライで6点目。永井はあっさりと降板してしまう。

もうここからは…書くのも面倒臭い。詳しく知りたい方は公式HPへどうぞ。

結局なんだかんだで1-11と離され、まともに応援歌も歌えなかった5回裏
すっかり試合を観る気力もなくし、空からは若干の雨。
残ったのはこんな試合に2000円も払ってしまった自分への失望。ただそれだけ。
そして不意に来た「帰って麻雀やろうよ」という友達の提案
…帰りました。

まぁ、応援するという責務を途中で投げたのはファン失格ですね。反省します。
ちなみにこのあとの麻雀も大負け。もうオレ立ち直れねぇorz
posted by 楽天家 at 23:29| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。