2009年06月22日

vs阪神(4) 灼熱の甲子園

09/6/21

いよいよ交流戦も最終戦。そして最終戦にふさわしいほどの青空。
…おかげさんで久しぶりに真っ黒になりました
さて最終戦を飾るのは一軍初登板の左腕・藤原!!
そういえば昨年の片山初登板も甲子園だったなぁ…

ということで、阪神打線はお手柔らかに…してくれなかった。
2回に鳥谷のタイムリーで1点を失うと、続く3回にはブラゼル・桜井の連続タイムリー
藤原の初登板は4回3失点。ちょいとホロ苦なデビュー登板となりました。
そして前の日はボッと火がついた打線も所詮は水物
阪神先発の能見に対して、元阪神・中谷のプロ初HRで対抗するのがやっと
(思い出の甲子園でのHR、さぞ本人も喜んでるだろうなぁ〜)
最後はJFに劇場気味ながらも反撃を封じられ、2-4で最終戦勝利ならず。

2009年の交流戦、苦しかった…打線ばてるの早すぎ。
これからが本当の地獄だってのに…

2009年交流戦成績:9勝15敗(10位)

posted by 楽天家 at 21:20| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

vs阪神(3) プレッシャー

09/6/20

いよいよ交流戦も最終カード。最後は甲子園球場の阪神戦という何ともしんどい2試合
4万人以上の敵ファンに囲まれる超アウェイ。もはや心細いなんてレベルではない
それでも先発永井は球を丁寧にコントロールし、阪神打線を封じていく
すると3回、二死ランナーなしから2番・平石〜7番・丈武まで怒涛の6連打
とくに圧巻だったのは4番草野、5番・武司さんのアベックアーチ。どちらも美しい弾道でした。

ということで3回終わって5-0。序盤に早々と主導権を握る…
ものの、阪神もこまめに中継ぎを投入し追加点を手に入れることができない
さらに6回、疲れの見え始めた永井は新井・金本・ブラゼルの阪神クリーンナップの襲撃に遭遇
2点を返され行け行けモード。おそらくそこが試合のヤマだったのっだろう
つぎの鳥谷の打球はあわやHRのレフトフライ。なんとか2点で堪えきる
そして7回からは有銘グウィンのリレーで試合終了。

52と結局序盤のリードを最後まで守りぬき、EAGLESはなんとか再び貯金1
あすでいよいよ長かった交流戦も終了。きっちり有終の美を飾っていただきましょう。
(せめて明日勝って10勝にはのっていただきたい…)
タグ:草野
posted by 楽天家 at 03:27| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

vs広島(4) あっけなく

09/6/18

三次のこけら落しを華々しい勝利で飾ったEAGLES
そしてこの日は今年唯一のMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島での試合
重ねて先発はマー君と大竹。盛り上がらないわけがない。
スタンドは満員御礼、スクワットの轟音が広島の夜空に響き渡る

試合はこちらが平石が2回に先制すると
5回の悪送球に乗じて一三塁とすると直人が漬け込んでもう1点。コレで安心かな…
なんて思った矢先、マー君はそのウラに大竹自身に二遊間を抜かれ
7回には一三塁のピンチに根負けしついに2-2の同点。

マー君も大竹もこのままマウンドを降り試合は延長戦へ―
どちらの球団も応援している作者。できればこのまんま根競べのまま12回引き分け…
なんて事を考えていた矢先、彼がいきなりやってくれた。
10回裏、3番手として上がった青山が先頭の石原に投じた3球目
弾き返された打球はみるみるライトへ流れ、そのまんまポール最前列にストン。
球場には歓喜の声が渦巻き、それを尻目に作者はそそくさと新球場を後にしたのでした

青山…これで横浜・名古屋に続いて3回目か…
そしてもう今年はマツダでリベンジできないってのが…余計に悔しい
posted by 楽天家 at 02:48| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

vs横浜(4) あれから1年

09/6/14

2008年6月14日の岩手宮城内陸地震から1年
あの大きな揺れ、試合中止に至るまでの混乱が事の重大さを物語っていました
そして次の日には岩隈巨人打線を相手に無四球完封。あの雄姿、とても力強かったです。

そして時は経ち、2009年6月14日
仙台での交流戦最終戦かつ6月唯一の休日デーゲーム。本日も満員札止め。
奇しくも今日の先発は岩隈。2万人超のファンに昨年同様の雄姿を見せる…
と言いたいところだったが、現在3連敗中のエース。やはり本調子には程遠いようで。
初回から打たせて取ってで一つ一つ回を進めていくものの、
6回、ついにスタミナ切れたのか四球とヒットで一二塁のピンチ!!
それでも村田を二飛に討ち取ってこの回降板。79球4安打無失点、お疲れ様でした。

そんなエースに、今日の打線は「大丈夫だ、任せとけ」と言わんばかりの強力援護!!
まずは3回、エンドランで一三塁とすると西谷の絶妙なスクイズ
続いて5回、先頭の武司さんが初球をレフトスタンドへ―青空に映える綺麗なアーチでした。
さらに一三塁として再び西谷!!今度はスクイズのフリで1塁ランナー・直人の盗塁を手助けし
自身は高目を振りぬいてセンター前へポテンヒット。作戦ハマりすぎww
6回には6番・憲史から1番・直人まで怒涛の5連打!!番長無念の降板。
とどめは7回、武司さんおかわりの11号!!もう止まりません。
以上15安打9得点。もうお腹いっぱいです…

最後は有銘グウィン、そして初登板のチルダースとつないで試合終了
9-0EAGLES借金返済。と共にエースは5/16以来の6勝目。
コレだけ気持ち良く打ち勝ったのはいつ以来でしょう…
貧打、貧打といわれて久しい打線、今日を契機に何とか復調してもらいたいです

さてお次は2日空いて水曜日、広島県三次市での広島
なんでも新球場のこけら落しだそうなので、申し訳ないすが土をつけさせていただきます。
posted by 楽天家 at 23:22| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

vs横浜(3) あれよあれよ

09/6/13

ついに連敗が止まったEAGLES、ここで横浜に勝って勢いに乗りたいところ
ということで、まずは永井グリンの対決(グリンもすっかりJourney manだね〜)

グリン永井も序盤から制球難。これは打撃戦の予感…
それでも永井は2回の一二塁のピンチを三振ゲッツーでなんとか乗り切る。
方やグリンは二死満塁で痛恨の押出し、そして続く直人がしぶといセンター前でもう2点
ワンチャンスを最大限に活かし一気に3点先制する!!

その後は好投と拙攻でどちらもこう着状態。スイスイと試合は進んでいく。
そろそろ追加点を…と思っていた8回裏、先頭の代打・丈武がスカッとエンタイトルを放つと
続く草野が鋭くライト線を破り4点目!!理想的な攻撃でダメを押す。
追加点を得た永井は最終回もマウンドに登り、ジョンソン内川と討ち取って2アウト
最後の村田は一瞬いい当たりかと思われたが伸びずにレフトフライ。これにて試合終了!!

4-0EAGLES久方ぶりの連勝。そして永井はなんと2安打完封勝利!!
四死球4で得点圏のピンチも多かった気がしたので、まさかこんなにいい内容とは…
試合時間もわずか2時間38分。まさに小気味のよい土曜のナイターなのでした

さて、明日はおそらく悩めるエース・岩隈の登板。
Kスタの交流戦も明日で終わりなので、きっちり〆て広島に旅立ってください!!
タグ:永井
posted by 楽天家 at 22:54| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

vs中日(4) 救世主は苦労人

09/6/11

ブログのTOP画面、気づけば記事がほとんど黒一色。
文面に色をつける作業が恋しい今日この頃なのであります。
さて、連敗が始まってからかれこれ9日
電波少年の某企画ならもうすでにドクターストップが出てもおかしくない状況だが…

今日の相手は前回コテンパンにやられた吉見。名古屋の悪夢が甦る…
方やこちらは連敗の発端となったマー君。前回の借りを返せるか!!
…と言いたいところだが、マー君は前回以上に制球が不安定。
さらに球審ともそりが合わず、四球を出したりカウント球を痛打されたりと苦しい立ち上がり
また今日も援護無くこのまま負けていってしまうのか…

そんな沈滞ムードを打ち破った男が一人!!
33・平石洋介。98年夏の甲子園で、松坂擁する横浜と死闘を演じたPL学園の主将。
球団初年度にドラ7で入団したものの、ファーム暮らしが長く続いた苦労人である
彼の今季初打席、まさに乾坤一擲という言葉がぴったりに合うライト線への3ベース!!
ここから直人が前進守備の井端の横を破るタイムリーで先制すると
今日3番に入った真人が和田のグラブの上をすり抜けるタイムリーで2-0
後手後手の打線が珍しく先行し、マー君に命運を託す。

そのマー君相変わらずの散り気味な投球、だがひとつまたひとつとアウトを積み重ねる
結局7回まで投げて無失点!!こんどこそ勝利を手に…ってそう簡単にはいかなかった。
平石の2本目の3塁打で3-0とはしたものの、スクイズを読まれて失敗しイヤな空気
コレを察したのか、小山・有銘と3連続四球であっさり無死満塁にしてしまう。
ここでベンチはあわてて青山を投入。名古屋でのサヨナラHRの悪夢が甦る…
などという外野の声を振り払い、犠牲フライと2三振でこの回1失点で凌ぐ!!
最終回も危なげない投球で試合終了。3-1、ここまで長かったなぁ…

少ないチャンスを活かしきったEAGLESと最大のチャンスを潰した中日打線
活かしきったのはほとんど平石ひとりですが。
もう歳も歳だし、このままラッキーボーイでは終わらずになんとか頑張っていただきたいです

さて、土曜日からはセも交流戦も最下位の横浜と2連戦
どちらが上位浮上のきっかけを掴むのか!?もちろん我々です。
タグ:青山 田中 平石
posted by 楽天家 at 23:36| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

vs中日(3) 五里霧中

09/6/10

このタイトル前に使った気がする…

さて、今日からの4試合で仙台の交流戦は終了。何とか仙台で良いところを見せたいEAGLES
しかしゼミを終え、のこのこ球場にやってきた楽天家は目を疑った。
40分経ったにもかかわらずまだ2回。そして0-3と知らせる正面のスコアボード
更に2回にも2点入れられ、ついに先発・ラズナーは降板。
当日券を買ってゲートに入る頃には投手は井坂になってました。

芝生に座り、今日はいつも以上にのんびり〜と観戦
…いつまでも終わらない中日の攻撃。PSPでW杯予選を何度観ようと思ったことか
こうして4回までで0-12。交流戦負け越し確定。
と思いきや、5回裏1死の段階で霧がスーパーの生鮮品売り場のようにもくもくと立ち込める
ライトの小池がフライを見失うくらいの濃さ。

「中止だ〜〜〜!!中止にしちゃえ〜〜〜!!」
おおっと…つい本心が口からポロッと

願い虚しく、ドアラのバク転劇場・20分を挟んで試合再開
しかし特別何か面白いことが起こるわけでもなく(丈武・西谷・平石を一気に使ったことぐらいか)
終盤には雨も降り出し、バックネット裏の3F売店に避難
1-15という結果を見届け、カゼがぶり返らないうちにそそくさと球場を去った楽天家なのでした。

…明日も天気悪いのに試合やるのかな。
posted by 楽天家 at 23:19| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

vs巨人(4) マッチvs火炎放射器

09/6/08

東京ドームの左右中間は110m。これは平均より6m、甲子園より9m狭い。
この差を利用して、左右中間スタンド最前列に放り込むHRを通称「ドームラン」という
(この名には別の由来もあるけど…)
こういう狭い球場ホームチームとするなら、やはり強打者をずらりと並べHRを狙うのが定石だ
この日の巨人はまさに地の利を生かした見事な攻撃を披露した。

坂本のウラ先頭打者HRを皮切りに、谷・ラミレス・そして亀井が2発!!
5本にスンヨプのタイムリーで8点。まさに周囲を焼き尽くす火炎放射器のよう。

方や楽天打線は…きのうの満塁のピンチを反省したのか
7回の満塁のピンチでシャーパー・鉄平と見事につながって2点追加!

…8点取られた後だけど。

さらに藤井が併殺でピンチ終了。
クルーンを出すまでもなく3-8で試合終了。悪夢の5連敗に突入です

せっかくの打点1も、肝心のピッチングで巨人打線に焼き尽くされた長谷部
そして火は付いてもなかなか燃え移ってくれないマッチ打線。
火力は別にいいから、せめてチャッカマンくらい持続させて欲しいもんです。
もうウチの火炎放射器には期待しません
posted by 楽天家 at 23:38| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

vs巨人(3) 奇襲

09/6/07

今回の交流戦は先発もオーダーもあまり奇を衒ってこなかったEAGLESベンチ
しかし、3連敗に加えて相手は巨人。ついにボスがカードを切ってきた

「先攻・EAGLESの先発は 有銘!!」

06年を思い出す先発にレフトスタンドが沸いた。
さらに武司さんを3番とし、4番にはなんと草野!!思いっきり奇を衒う。

奇襲先発の有銘は3回をきっちり抑え、上々の立ち上がり!!
しかし3回、満塁の場面で打席が回ってしまい無念の代打
さらに、そのノリさんはあっさり内野フライで終了。
「仕事しろ〜」「はたらけ〜」のヤジはもはや恒例、鉄板ギャグです
そうやってチャンスを逃していると、阿部が初球を見事にセンターへ弾き返し0-2
ぐずぐずしている間にさっさとリードを許してしまう

その後7回にMICHEALを攻め立てて一二塁のチャンスを演出すると
鉄平がスカッとライト線を破り、1点を返しさらに二三塁
3番手の豊田にはシャーパーがきっちり四球を選んで再び満塁のピンチ!もといチャンス!!
ここで4番手・山口にたいし、憲史がボテボテの一ゴロで意地のフィルダースチョイス
終盤で同点に追いついてなおも一死満塁!!何でも仕掛けられる!!
しかし、嶋は無価値な三振。藤井も投ゴロでやっぱり同点どまり。

すると逆に仕返しと言わんばかりに8回裏、ラミレスが二塁打で出ると
松本がきっちり進塁打を打てば、亀井がきっちり距離のある犠牲フライ…
「得点ってのはこうやって獲るんだよ」というのを我々に教えるかのようにあっさりと勝ち越し
最後はクルーンが二三塁と劇場を演出するも直人を三振に斬って試合終了

2-3でEAGLESは4連敗。西武が勝ったため、お久しぶりのBクラスに転落と相成りました。
残塁は球団記録にあと1と迫る17。お見事です。

さぁ明日は、東京4連戦のフィナーレ
今度こそ長谷部と私の相性で巨人に一矢報いてやりましょう。
posted by 楽天家 at 23:04| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

vsヤクルト(4) お約束の5失点

09/6/06

永井で敗れ、ついに貯金も残り1となったEAGLES
ここはエースに踏ん張ってもらうしかない。
しかし、巨人・広島と悪夢を見てきたレフトスタンド。今日も同じ目に遭った
いきなり青木思い切り流され5号ソロを浴びると、宮本に第2.3打席と連続タイムリー
とどめは7回、福地の第1号ソロ。今回もきっちり5失点でマウンドを降りる…

そんなときは6点とって勝っちまえばいいのだ!!

なんていう人は…さすがにこの状況ではいなかった。
相手先発・ユウキの前に、打線はまたしてもダンマリ
2年ぶりの勝利を献上するという見事なお人よしぶりを見せていただきました
1-5でEAGLES3連敗。ついに25勝25敗の貯金0
さらに西武が勝ったため、仲良く同率3位に転落してしまいました

この状況下で次の相手は、あのダルビッシュに打ち勝った巨人…
しかし!!対するはおそらく「楽天家」+「ビジター」で勝率100%となる長谷部!!
こうなれば楽天家との相性を心の拠り所に、巨人打線を封じていただきましょう。
posted by 楽天家 at 22:39| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。