2010年04月03日

vsソフトバンク(2) 殴り合い

10/4/03

日が照ると少し春の暖かみを感じられるようになった土曜日
今週も土日で観るっすよ。

ここまで3勝6敗の5位と今一つ勢いのつかぬまま10試合目を迎えたEAGLES
そんなチームに監督はついにあの秘策を講じた

2-3と1点ビハインドの2回、西村のタイムリーでリンデンと山崎がクロスプレー
この時の球審・栄村のアウトに対し、ブラウン監督はEAGLESでは初のベース隠しで抗議
もちろん退場となり、監督が退場した試合は必ず勝利するという広島時代のジンクスに賭ける
しかしその願いは、岩隈6回8失点というまさかの形で打ち砕かれた。
特に、川崎・オーティズ・小久保の3人にいいように打たれ、こちらの13安打6点が霞むような猛攻
結局6-10で力負け。夕方の冷えた空気が余計に沁みる寒い土曜日なのでした。

監督の退場神話はともかく、今日の岩隈のKOが不調だからなのか、それとも相手が強すぎなのか…
いずれにしても早く一つ勝って、自信をつけてもらいたいと思います。
さて、明日はサンデーマー君。再びの激闘で4勝目なるか!?
posted by 楽天家 at 23:37| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 6th Season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

vs西武(2) 産みの苦しみ

10/3/28

真冬の寒さに雪もちらついたKスタ宮城
そして未だに光の見えてこない2010年のEAGLES
マー君で何とか勝ちをもぎ取ってほしいところ
しかしそんな打線に立ちはだかったのが天敵・帆足
緩急自在の投球術に次々と凡打の山を築き、ファンをやきもきさせる
しかしマー君も3回に佐藤友亮のタイムリーで1点を失うものの
その後はテンポの良い投球で追加点を許さない

そして迎えた8回裏、代打・高須の連打に直人の死球で二死ながら満塁のチャンス
ここで渡辺監督は帆足をあきらめ左の星野にスイッチ
続く鉄平はフルカウントからしっかり見送り、押し出しで1-1
願ってもない千載一遇のチャンスをモノにし何とか同点
しかし、3番手の藤田太陽に8・9回と抑えられ、試合は延長戦へ…
10回もマウンドに上がったマー君は勝利を信じ、気迫の投球で西武打線を封じる
その願いがようやく通じたのか、10回裏またしてもにヒットが飛び出し、憲史も続いて一三塁
最後は直人のセカンド強襲に片岡ホームへ投げられずサヨナラ!!
2x-1でようやくEAGLES2010年初勝利を手にしました。

帆足に苦しみ、チャンスにも去年のような一気にたたみかける攻撃はみられませんでしたが
苦しんだ後の勝利の喜びはひとしお
半年の間忘れていた喜びを思い出させてくれた初勝利なのでした
ラベル:田中 渡辺直
posted by 楽天家 at 18:12| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 6th Season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

vs西武(1) 春まだ遠し

10/3/27

お久しぶりです。楽天家です。
いよいよ2010年シーズンも開幕し今年もビシバシ更新…といきたいのですが
昨年で学生生活も終了し、なかなか昔のような高頻度の更新はできなくなりました。
(去年もそんなだった気がするが)
とりあえず今年も実際観にいった試合について書いていく、というスタイルで細々とやっていきたいと思うので気が向いたらちょくちょく覗いていってくださいね。


さて2010年のEAGLESは、岩隈・田中・永井で開幕3連戦を落とすという最悪の立ち上がり
なんとか仙台で一つ勝って勢いを取り戻してほしいところ

開幕戦同様岩隈を立てたEAGLESは2回、
フィリップス・リンデンの連打で二三塁のチャンスをつくると
涌井・細川のバッテリーエラーで1点先制!
さらに藤井と聖澤に連続タイムリーが飛び出し一気に3-0!一時試合の主導権を握る

しかし6回、岩隈そがれまで2三振だったブラウンにまさかの同点3ランを許すと
直後、フィリップスのソロで1点勝ち越したものの
迎えた最終回、楽天ファンがみな恐れていたことが現実のものとなった…

5番手で登板した福盛が大誤算の2失点。またしても救援に失敗する。
この後6番手に新加入のモリーヨが登板し150km超のピッチングをみせるももはや後の祭り
4-6でEAGLESはホーム開幕戦を飾れず、開幕4連敗となってしまいました。

9回に登板した福盛・モリーヨはともに制球が不安定。
ボール先行で走者を溜め込みカウント球を痛打される悪循環に陥っていたように見受けられました
問題が精神面なのか技術面なのかはともかく、既にシーズンははじまっております。
口で言うのは簡単ですが、「早く何とかして下さい」

明日のマー君の相手は天敵・帆足
もはや相性云々ではなく、「何とかして下さい」
posted by 楽天家 at 18:46| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 6th Season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

CS 2nd(4) ありがとう

09/10/24

マー君でなんとか1勝をもぎ取ったEAGLES。ここから一気に3連勝で仙台に帰る!!
その願いを藤原に託し、いざ試合開始。

…しかし現実は非情なものだ。
初回にスレッジの犠飛で先制されると、2回にも連打を喰らいトドメは森本の3ラン
2回4失点でKO。ルーキーの藤原にはこの期待は重すぎたのかも知れない
しかし、後を継いだ青山が望みをつなぐ好投。まだ闘いを終わらせまいと必死に投げ続ける。
これに応えんと打線も4回に藤井を捉え、セギノールと宮出のタイムリーで3-4の1点差
なんとか逆転圏とし、試合はこのまま膠着状態。
次の点をとった方が主導権を握るこの状況、先に点を取ったのは…ハムだった。

7回、ここまでなんとか持ちこたえてきた青山がついに崩れる。
ヒットと暴投で労せず高橋を2塁に進めてしまうと、スレッジがすかさず一二塁間を一閃
痛恨の5点目を許し、続く小谷野にもヒットを打たれたところで降板
3番手の小山も鶴岡に不運な内野安打を打たれ6点目。これで3点差。

それでも8回、セギノールが一二塁のチャンスで一二塁間を破り4-6の2点差
そしてその裏、二死二三塁のピンチでマウンドに上がったのは…エース・岩隈!!
何とか望みをつなげようと必死にハムに追いすがる。
しかし、岩隈の投げた2球目。スレッジの打ち返した打球は我々のいるライトスタンドへ―
4-9。まだだ!!まだ闘うんだ!!

9回表、草野が執念のヒットで出るも、藤井は二飛、高須は二ゴロで何とか併殺崩れ
そして直人の平凡な遊ゴロは金子誠から稲田に渡る。

17時44分、EAGLES・野村監督そして作者の2009年が終わった。
表彰式でマウンドの前に並ぶハムの選手たち
その横で一塁ベンチ前に整列したEAGLESの選手たち
やがて2つはライト前に集まり、野村監督を胴上げする1つの輪になった

もうただただ感動した。清々しかった。
2005年の福岡での田尾監督の胴上げもたぶんこんな感じだったんだろうな…

今はもうこの言葉しか浮かびません

「野村監督4年間お疲れ様でした。そしてありがとうEAGLES。来年こそは優勝しようぜ!!」

2009年EAGLESの成績:77勝66敗1分(2位)2勝0敗(1st・勝利)1勝4敗(2nd・敗退)
posted by 楽天家 at 23:19| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CS 2nd(3) 孤軍奮闘

09/10/23

日本シリーズへがけっぷちのEAGLESマー君に全てを託す。
しかし、昨日に引き続き打線が湿りっぱなし。
相手先発・八木に対して序盤3回までヒット1本の寂しい状態

それでも4回、先頭の直人がレフトへ起死回生のソロを放つと
そこから火のついた打線が一気に炸裂!!
5安打で3点をもぎ取り、マー君を精一杯援護する。
しかし、その後は次々繰り出されるハム中継ぎ陣にまたしてもダンマリ
「3点でなんとか頑張ってくれ」といわんばかりだった。

しかしそれにマー君は見事に応えた
2回の高橋のソロに8回の森本の犠牲フライで1点差とされ、更に二死一三塁とされるが
最後は高橋を鬼気迫るスライダーで三振。マー君もライトスタンドも咆えた。
最終回は3人で終わらせて試合終了!!

3-2EAGLESは反撃の1勝目!!
1st stage に続いての完投勝利。こんな大舞台で期待にしっかり応える20歳
凄過ぎて賛辞の言葉が見つからない。

なんとか反転攻勢のきっかけを掴んだEAGLES
ここからだ。ここからドラマが始まるんだ。
ラベル:田中
posted by 楽天家 at 22:15| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CS 2nd(2) 絶体絶命

09/10/22

岩隈・田中の2枚看板W完投で1st stageの通過を決めたEAGLES
続いて札幌での2nd stage、1勝のアドバンテージに臆せずここも勝ち抜くぞ!!
のはずだった第1戦。4点リードで迎えた9回裏。誰もが1勝1敗を確信していた9回裏。
稲葉のタイムリーで1点詰められ、満塁の場面で迎えたスレッジの打球は熱狂のレフトスタンドへ―

2敗のアドバンテージを背負い、いざ私も札幌上陸!!
今日の先発は岩隈と糸数という投手。左投手でもない。「もらった。」そう思った。
しかし、打てない。面白いように要所で打てない。
4回のセギノールのソロでなんとか先制するものの
直後に岩隈が小谷野にライト線を破られすぐさま1-1の同点。

そのままガマン比べが続いた7回、二死満塁のピンチで高橋がショートを越えるセンター前
先に力尽きたのは岩隈のほうだった。
しかし8回、糸数のあとを継いだ宮西を攻め立て無死満塁の絶好機
逆転。いや3点差には持っていきたい…皮算用をたてる筆者に現実は非情だった。
内野ゴロ・内野ゴロ・三振。見事な拙攻。本当に見事だった。
最終回も武田久からなんとか一二塁のチャンスを作るものの
セギノール・草野の連続三振で試合終了。

1-3で通算0勝3敗。いよいよ後がなくなった。
とにかくまずは一矢報いてくれ!!
posted by 楽天家 at 21:54| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

CS 1st (1) 新たな歴史

09/10/16

EAGLESがこの世に生を受けてはや5年。ついにこの舞台に足を踏み入れる時が来た。
初めてのCSがあろうことに仙台とは…144試合頑張った甲斐があったなぁ〜
そんな感慨に耽りながら、打撃練習で柵越え連発の不気味な田上をボーっと見ていた試合前
やがて陽は沈み、いよいよここKスタでの CS 1st Stage がはじまる。
そんな新たな歴史はいきなり劇的に幕を開けた。

1回裏、先頭の高須の打球がまさかまさかのレフトスタンド!!
5年前の本拠地開幕戦を思わせる先頭打者アーチで1点先制すると
セギノールがセンターへの2ランで3-0とし、杉内の出鼻をくじく。
さらに3回、鉄平のタイムリー・セギノールの犠飛で2点を追加し
最後は中島がレフトポール直撃の2ランホームラン。
3回途中7失点、杉内はあえなくKO。球数少ないから明日以降の登板あるかも。

一方の岩隈、3回までは完全ペース。これはもしかして…
なんて考えてた矢先の4回、川アに初ヒットを許すと松田ヒット・小久保四球で満塁のピンチ
ここでオーティズにセンターへ弾き返され2失点。
さらに田上の討ち取った二ゴロを高須がまさかの後逸
7-4と流れは完全にソフトバンク
ロースコアな投手戦という下馬評を完全に覆し、若干大味気味な試合
岩隈はその後5回にもピンチを背負うものの、ここを0点で切り抜けると
6回以降は完全に勢いを取り戻し、ソフトバンク打線をシャットアウト!!

この好投に打線はソフトバンクにトドメを刺す。
6回裏、中島のレフト前をレフト・吉川が弾き、さらに中継・川アが悪送球
ただの短打で労せずして3塁まで進むと、続く草野の打球は前進の内野と外野の間にポトリ
さらに塁を満たすと、直人が直球をセンターへ一閃!!
シメはラッキー7、武司さが初球をレフトスタンドへ久しぶりの一発。

…もうお腹いっぱいです。
先発全員安打の12安打11点。強い。
11-4EAGLESが1st Stage緒戦をもぎ取り、札幌に王手をかけました
つながる打線、ミスに漬け込む先制・中押し・ダメ押しの三段攻撃。さすが2位のチーム
試合前の「打てるの?」なんて心配、全くの杞憂でした。

流れはもはやこちらにあり。明日で一思いに決めてやりましょう。
posted by 楽天家 at 23:52| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

vsソフトバンク(24) Pre 1st stage

09/10/11

陽が沈み、冷たい空気が体に沁みる今日この頃
いよいよ今日を持って144試合続いた2009年レギュラーシーズンも終了。

「思えば札幌での開幕3連勝からはじまって、
絶望の中盤戦に奇跡の終盤戦。今年もアツいシーズンだったなぁ〜」
…なんて物思いにふけるのは去年までのこと。
でも今年はまだ続きがある。先を見据えて、CSであたるソフトバンクをきっちり叩きたいところ!!

…しかし、昨日同様打線はダンマリ。
相手先発・和田に対してなすすべなく、5回まで0点
その後も次から次へとつぎ込まれるソフトバンクの中継ぎ陣に虚しい三振の山
5回4失点のラズナーに一切の援護が出来ないまま試合終了。

0-5で最終戦を飾れず、最悪のカタチで2009年を終えてしまいました。
相手にいいイメージを与えてしまったEAGLES
とにかく今日のことはスッパリ忘れて金曜日からの1st stage、勝ち抜いてほしいです。

EAGLES・2009年成績:77勝66敗1分(2位)

posted by 楽天家 at 23:23| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

vsオリックス(24) 5 to Climax!

09/10/9

ついに仙台開催までM1としたEAGLES
オリックスとの最終戦、マウンドには藤原が上がる。

藤原は2回に下山の2ランをはじめ、まさかの3失点。
しかし、それ位何とかなると思ってしまうのが今の打線
直後に満塁から高須のタイムリーで2点返すと、
3回には一二塁からリンデンがお得意の左中間への2点タイムリー!!
4-3とあっという間に形勢逆転。

その後の藤原は好守にも助けられ8回まで0行進、8回3失点できっちりQuality Start
最終回は佐竹-福盛のリレー。最後は大村の力ない二ゴロで試合終了!!

祝・EAGLES、2009年シーズン2位確定!!

今日も6番以降・下位打線の粘りが光ってました。
(逆にクリーンナップの不振が少し不安なのですが…)

さて、明日からは札幌日本ハム戦と仙台ソフトバンク戦という仮想クライマックス2連戦!!
これから闘う2チームに少しでもプレッシャーを与えられるよう、イイ闘いを期待します。
ラベル:藤原 リンデン
posted by 楽天家 at 23:17| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

vsロッテ(24) リーチ!

09/10/7

10/3の西武戦で無事にCS進出を決めたEAGLES。次なる目標は仙台開催の2位!!
10/6終了時点で残り4試合・M2、すなわち2勝すれば2位以上が確定。
ということで、今日のロッテ最終戦をきっちり勝って2位確定にリーチをかけたいところ!!

そんな期待を受け、先発の永井はいつもどおりの安定感を見せつける
7回までロッテ打線を散発3安打でシャットアウト。テンポもよくSpeedyな試合展開。
それでも打線は獲るところできっちり点を獲っていく。
2回に中谷のタイムリーで先制すると、聖澤の左飛を大松が落球。真人も続いてこの回4点。
中押しは5回の草野7号ソロ、そしてダメ押しは7回の内村草野の連打の3点!!
〆は8回、内村の併殺崩れで占めて9点。
逆にそれ以外はさっさと凡退という、これまたSpeedyな試合展開

結局試合はわずか2時間18分で終了。
バレンタイン監督とのお別れ、ヒーローインタビュー、エール交換、2次会…
諸々全部あわせても21時前という脅威の速さ
だし早く帰りたい」という12239人の願いを見事に叶えてくれた試合なのでした。

さて、これでついにCSの仙台開催までM1!!
残るは9日・オリックスKスタ)、10日・日本ハム戦(札幌、11日・ソフトバンクKスタ)の3試合
ここはあさってのオリックス戦で早々と2位を決めて残りは調整に回してもらいたいっすね。
ラベル:永井 草野
posted by 楽天家 at 22:55| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。