2009年10月26日

CS 2nd(4) ありがとう

09/10/24

マー君でなんとか1勝をもぎ取ったEAGLES。ここから一気に3連勝で仙台に帰る!!
その願いを藤原に託し、いざ試合開始。

…しかし現実は非情なものだ。
初回にスレッジの犠飛で先制されると、2回にも連打を喰らいトドメは森本の3ラン
2回4失点でKO。ルーキーの藤原にはこの期待は重すぎたのかも知れない
しかし、後を継いだ青山が望みをつなぐ好投。まだ闘いを終わらせまいと必死に投げ続ける。
これに応えんと打線も4回に藤井を捉え、セギノールと宮出のタイムリーで3-4の1点差
なんとか逆転圏とし、試合はこのまま膠着状態。
次の点をとった方が主導権を握るこの状況、先に点を取ったのは…ハムだった。

7回、ここまでなんとか持ちこたえてきた青山がついに崩れる。
ヒットと暴投で労せず高橋を2塁に進めてしまうと、スレッジがすかさず一二塁間を一閃
痛恨の5点目を許し、続く小谷野にもヒットを打たれたところで降板
3番手の小山も鶴岡に不運な内野安打を打たれ6点目。これで3点差。

それでも8回、セギノールが一二塁のチャンスで一二塁間を破り4-6の2点差
そしてその裏、二死二三塁のピンチでマウンドに上がったのは…エース・岩隈!!
何とか望みをつなげようと必死にハムに追いすがる。
しかし、岩隈の投げた2球目。スレッジの打ち返した打球は我々のいるライトスタンドへ―
4-9。まだだ!!まだ闘うんだ!!

9回表、草野が執念のヒットで出るも、藤井は二飛、高須は二ゴロで何とか併殺崩れ
そして直人の平凡な遊ゴロは金子誠から稲田に渡る。

17時44分、EAGLES・野村監督そして作者の2009年が終わった。
表彰式でマウンドの前に並ぶハムの選手たち
その横で一塁ベンチ前に整列したEAGLESの選手たち
やがて2つはライト前に集まり、野村監督を胴上げする1つの輪になった

もうただただ感動した。清々しかった。
2005年の福岡での田尾監督の胴上げもたぶんこんな感じだったんだろうな…

今はもうこの言葉しか浮かびません

「野村監督4年間お疲れ様でした。そしてありがとうEAGLES。来年こそは優勝しようぜ!!」

2009年EAGLESの成績:77勝66敗1分(2位)2勝0敗(1st・勝利)1勝4敗(2nd・敗退)
posted by 楽天家 at 23:19| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CS 2nd(3) 孤軍奮闘

09/10/23

日本シリーズへがけっぷちのEAGLESマー君に全てを託す。
しかし、昨日に引き続き打線が湿りっぱなし。
相手先発・八木に対して序盤3回までヒット1本の寂しい状態

それでも4回、先頭の直人がレフトへ起死回生のソロを放つと
そこから火のついた打線が一気に炸裂!!
5安打で3点をもぎ取り、マー君を精一杯援護する。
しかし、その後は次々繰り出されるハム中継ぎ陣にまたしてもダンマリ
「3点でなんとか頑張ってくれ」といわんばかりだった。

しかしそれにマー君は見事に応えた
2回の高橋のソロに8回の森本の犠牲フライで1点差とされ、更に二死一三塁とされるが
最後は高橋を鬼気迫るスライダーで三振。マー君もライトスタンドも咆えた。
最終回は3人で終わらせて試合終了!!

3-2EAGLESは反撃の1勝目!!
1st stage に続いての完投勝利。こんな大舞台で期待にしっかり応える20歳
凄過ぎて賛辞の言葉が見つからない。

なんとか反転攻勢のきっかけを掴んだEAGLES
ここからだ。ここからドラマが始まるんだ。
ラベル:田中
posted by 楽天家 at 22:15| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CS 2nd(2) 絶体絶命

09/10/22

岩隈・田中の2枚看板W完投で1st stageの通過を決めたEAGLES
続いて札幌での2nd stage、1勝のアドバンテージに臆せずここも勝ち抜くぞ!!
のはずだった第1戦。4点リードで迎えた9回裏。誰もが1勝1敗を確信していた9回裏。
稲葉のタイムリーで1点詰められ、満塁の場面で迎えたスレッジの打球は熱狂のレフトスタンドへ―

2敗のアドバンテージを背負い、いざ私も札幌上陸!!
今日の先発は岩隈と糸数という投手。左投手でもない。「もらった。」そう思った。
しかし、打てない。面白いように要所で打てない。
4回のセギノールのソロでなんとか先制するものの
直後に岩隈が小谷野にライト線を破られすぐさま1-1の同点。

そのままガマン比べが続いた7回、二死満塁のピンチで高橋がショートを越えるセンター前
先に力尽きたのは岩隈のほうだった。
しかし8回、糸数のあとを継いだ宮西を攻め立て無死満塁の絶好機
逆転。いや3点差には持っていきたい…皮算用をたてる筆者に現実は非情だった。
内野ゴロ・内野ゴロ・三振。見事な拙攻。本当に見事だった。
最終回も武田久からなんとか一二塁のチャンスを作るものの
セギノール・草野の連続三振で試合終了。

1-3で通算0勝3敗。いよいよ後がなくなった。
とにかくまずは一矢報いてくれ!!
posted by 楽天家 at 21:54| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

CS 1st (1) 新たな歴史

09/10/16

EAGLESがこの世に生を受けてはや5年。ついにこの舞台に足を踏み入れる時が来た。
初めてのCSがあろうことに仙台とは…144試合頑張った甲斐があったなぁ〜
そんな感慨に耽りながら、打撃練習で柵越え連発の不気味な田上をボーっと見ていた試合前
やがて陽は沈み、いよいよここKスタでの CS 1st Stage がはじまる。
そんな新たな歴史はいきなり劇的に幕を開けた。

1回裏、先頭の高須の打球がまさかまさかのレフトスタンド!!
5年前の本拠地開幕戦を思わせる先頭打者アーチで1点先制すると
セギノールがセンターへの2ランで3-0とし、杉内の出鼻をくじく。
さらに3回、鉄平のタイムリー・セギノールの犠飛で2点を追加し
最後は中島がレフトポール直撃の2ランホームラン。
3回途中7失点、杉内はあえなくKO。球数少ないから明日以降の登板あるかも。

一方の岩隈、3回までは完全ペース。これはもしかして…
なんて考えてた矢先の4回、川アに初ヒットを許すと松田ヒット・小久保四球で満塁のピンチ
ここでオーティズにセンターへ弾き返され2失点。
さらに田上の討ち取った二ゴロを高須がまさかの後逸
7-4と流れは完全にソフトバンク
ロースコアな投手戦という下馬評を完全に覆し、若干大味気味な試合
岩隈はその後5回にもピンチを背負うものの、ここを0点で切り抜けると
6回以降は完全に勢いを取り戻し、ソフトバンク打線をシャットアウト!!

この好投に打線はソフトバンクにトドメを刺す。
6回裏、中島のレフト前をレフト・吉川が弾き、さらに中継・川アが悪送球
ただの短打で労せずして3塁まで進むと、続く草野の打球は前進の内野と外野の間にポトリ
さらに塁を満たすと、直人が直球をセンターへ一閃!!
シメはラッキー7、武司さが初球をレフトスタンドへ久しぶりの一発。

…もうお腹いっぱいです。
先発全員安打の12安打11点。強い。
11-4EAGLESが1st Stage緒戦をもぎ取り、札幌に王手をかけました
つながる打線、ミスに漬け込む先制・中押し・ダメ押しの三段攻撃。さすが2位のチーム
試合前の「打てるの?」なんて心配、全くの杞憂でした。

流れはもはやこちらにあり。明日で一思いに決めてやりましょう。
posted by 楽天家 at 23:52| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

vsソフトバンク(24) Pre 1st stage

09/10/11

陽が沈み、冷たい空気が体に沁みる今日この頃
いよいよ今日を持って144試合続いた2009年レギュラーシーズンも終了。

「思えば札幌での開幕3連勝からはじまって、
絶望の中盤戦に奇跡の終盤戦。今年もアツいシーズンだったなぁ〜」
…なんて物思いにふけるのは去年までのこと。
でも今年はまだ続きがある。先を見据えて、CSであたるソフトバンクをきっちり叩きたいところ!!

…しかし、昨日同様打線はダンマリ。
相手先発・和田に対してなすすべなく、5回まで0点
その後も次から次へとつぎ込まれるソフトバンクの中継ぎ陣に虚しい三振の山
5回4失点のラズナーに一切の援護が出来ないまま試合終了。

0-5で最終戦を飾れず、最悪のカタチで2009年を終えてしまいました。
相手にいいイメージを与えてしまったEAGLES
とにかく今日のことはスッパリ忘れて金曜日からの1st stage、勝ち抜いてほしいです。

EAGLES・2009年成績:77勝66敗1分(2位)

posted by 楽天家 at 23:23| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

vsオリックス(24) 5 to Climax!

09/10/9

ついに仙台開催までM1としたEAGLES
オリックスとの最終戦、マウンドには藤原が上がる。

藤原は2回に下山の2ランをはじめ、まさかの3失点。
しかし、それ位何とかなると思ってしまうのが今の打線
直後に満塁から高須のタイムリーで2点返すと、
3回には一二塁からリンデンがお得意の左中間への2点タイムリー!!
4-3とあっという間に形勢逆転。

その後の藤原は好守にも助けられ8回まで0行進、8回3失点できっちりQuality Start
最終回は佐竹-福盛のリレー。最後は大村の力ない二ゴロで試合終了!!

祝・EAGLES、2009年シーズン2位確定!!

今日も6番以降・下位打線の粘りが光ってました。
(逆にクリーンナップの不振が少し不安なのですが…)

さて、明日からは札幌日本ハム戦と仙台ソフトバンク戦という仮想クライマックス2連戦!!
これから闘う2チームに少しでもプレッシャーを与えられるよう、イイ闘いを期待します。
ラベル:藤原 リンデン
posted by 楽天家 at 23:17| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

vsロッテ(24) リーチ!

09/10/7

10/3の西武戦で無事にCS進出を決めたEAGLES。次なる目標は仙台開催の2位!!
10/6終了時点で残り4試合・M2、すなわち2勝すれば2位以上が確定。
ということで、今日のロッテ最終戦をきっちり勝って2位確定にリーチをかけたいところ!!

そんな期待を受け、先発の永井はいつもどおりの安定感を見せつける
7回までロッテ打線を散発3安打でシャットアウト。テンポもよくSpeedyな試合展開。
それでも打線は獲るところできっちり点を獲っていく。
2回に中谷のタイムリーで先制すると、聖澤の左飛を大松が落球。真人も続いてこの回4点。
中押しは5回の草野7号ソロ、そしてダメ押しは7回の内村草野の連打の3点!!
〆は8回、内村の併殺崩れで占めて9点。
逆にそれ以外はさっさと凡退という、これまたSpeedyな試合展開

結局試合はわずか2時間18分で終了。
バレンタイン監督とのお別れ、ヒーローインタビュー、エール交換、2次会…
諸々全部あわせても21時前という脅威の速さ
だし早く帰りたい」という12239人の願いを見事に叶えてくれた試合なのでした。

さて、これでついにCSの仙台開催までM1!!
残るは9日・オリックスKスタ)、10日・日本ハム戦(札幌、11日・ソフトバンクKスタ)の3試合
ここはあさってのオリックス戦で早々と2位を決めて残りは調整に回してもらいたいっすね。
ラベル:永井 草野
posted by 楽天家 at 22:55| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

vsソフトバンク(22) 火に油

09/9/30

まさかのサヨナラ失敗で4連戦の緒戦を落としたEAGLES
今日の相手先発は高卒2年目右腕・岩ア。やっと普通の右腕と闘える。
これなら打線だってたちどころに…

フライ飛び出し(1回)、暴走刺殺(2回)、バント失敗(3回)

たしかにヒットは飛び出すものの、まさに"拙攻"の見本市
松田のソロの1点で食い止めてる永井を見殺しにしていた
さらにどちらもテンポ良く投げていたため、わずか1時間で5回表まで終了。
このまま高校野球よろしく2時間そこそこで0-1敗北を喫してしまうのか…

そんな風向きが変わったのが5回裏
草野の平凡な一ゴロがイレギュラーで内野安打となり反撃スタート
このあとセギノールがつないで一三塁とすると、小坂がまたまた平凡な一ゴロ
前進守備にはまり草野が挟まれるものの、田上がまさかの悪送球!!
思わぬ形で同点に追いつくと、真人がレフトオーバーで2-1と逆転。岩崎を降板に追い込む
つづく甲藤直人はレフト線2ベースで追い討ちをかけて4-1のうえに一死二三塁
ここで鉄平は浅いレフトフライだったのだが、オーティズがまたまたまさかの落球で5-1。
最後は武司さんの犠飛で6-1とし、30分以上続いた5回裏が終了。

相手の拙い守備に漬け込んでの大量得点。先週も同じモノを見たような…

結局この6点を背に永井は見事に9回投げきり、散発5安打2失点で完投勝利!!
6-2で勝利したEAGLESは、球団史上初のシーズン勝ち越し決定(72勝62敗1分)
なんとか五分に戻したこのカード、やはり3勝1敗で終えて2位を決めたいところ
藤原に頑張ってもらうとして、ホールトンも攻略してもらいましょう。
ラベル:永井 渡辺直
posted by 楽天家 at 23:44| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

vsソフトバンク(21) 気持ちが切れた

09/9/29

所沢での西武3連戦を勝ち越しCSに大きく近づいたEAGLES
0.5差で先を行く2位ソフトバンクとのKスタ4連戦で一気に2位浮上を目指す!!

…なのだが、本日先発の岩隈は本来のゴロで打ち取る投球は鳴りを潜める
特に明石・長谷川・田上・川アの下位打線に1本塁打6安打と打ち込まれ6回5失点。
失意の降板となりました。
それでも打線が6回に和田を攻め立て5-3まで詰め寄ると、
7回には最近バットが湿りっきりだった武司さんにひさしぶりの37号2ランが飛び出し一気に5-5

そして迎えた9回裏、馬原が先頭の高須を四球で出すと鉄平一直のあと
山ア・草野と連続敬遠で苦肉の満塁策。打者はセギノール!!
同点で一死満塁。内野フライと三振以外ならサヨナラだ。決まった。
少なくとも自分はそう思ってしまった。
執拗な直球攻めで目を直球に慣れさせると最後はフォーク
引っ掛けてしまった打球は前進のファースト正面。3-2-3でホームゲッツー完成。
あまりに一瞬すぎで何が起こったかわからなかった

絶対サヨナラできると思った挙句の延長戦。切り替えろって言うのは酷な話だ。
10回表、森本の3塁打であっさり勝ち越されると、中谷の捕逸でもう1点
裏に真人の3号ソロで追いすがるも反撃はここまで。
6-7で2位浮上ならず。逆に2位とは1.5差に…
夜10時をすぎた延長10回表、太鼓もない静かな球場が空しさを物語っていました

しかし!まだ4連戦の緒戦を負けただけ。次の試合勝って今日のことは忘れればいいのだ。
posted by 楽天家 at 12:39| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

vs西武(22) トドメ

HERO092709/9/27

おとといから始まった超天王山9試合―
緒戦はマー君をつぎ込みながら一発攻勢に屈し敗戦。
しかし2戦目はセギノールリンデン中谷の3連発でを引き摺り下ろし
そこから西武中継ぎ陣に一気に猛攻を仕掛け勝利

こうして1勝1敗で向かえたEAGLESの西武ドーム最終戦
岩隈を火曜日のソフトバンク戦に回し、本日はラズナーが先発マウンド
方や西武はエース・涌井をたて必勝体制で臨む
普通なら分があるのは西武…のはずだった。

ところが今日の涌井はいつも以上に制球が不安定
カウントを悪くしてもきっちりアウトをとってくるはずの涌井がまさかの四球連発
この機を逃さなかったのが5番・草野だった。
第1打席・第2打席ともに一二塁のチャンスからきっちりとタイムリーを放ちラズナーを盛り立てる

そのラズナーは初回に先頭の片岡を出して引っ掻き回されたものの
それ以降はなんと一人のランナーも許さぬままサクサク回を進める。
一方の涌井は一向に制球難が治まらず、わずか4回4失点でKO
こうなってしまえば後は昨日と同じ。
昨日無安打だった鉄平山崎にもヒットが飛び出し、先発全員安打を達成
大沼木村山岸の中継ぎリレーに集中砲火を浴びせる。

ラズナーも後半に西武打線の反撃にあうも7回4失点で食い止め
最後は福盛が2イニングを締めて試合終了
11-4EAGLESがこのカードを勝ち越し、貯金は10にCSマジック6!!
いよいよ夢の舞台がみえてきたEAGLES
しかしこうなった以上、次に狙うは仙台開催の2位!!
火曜日からは仙台に戻り0.5差で追うソフトバンクとの4連戦
絶対に勝ち越してCSは仙台でやることにいたしましょう。

ラベル:中谷
posted by 楽天家 at 23:41| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

vsオリックス(22) 正念場に向けて

09/9/23

Kスタ6連戦最後日は朝から雨混じりの生憎な空模様
それでもシルバーウィークの最終日だけあって、スタンドは今日も人でいっぱい
最後は打線が「スカッ!!」と勝ってくれる…はず。

今日の相手先発は右の近藤。昨日おとといに比べれば組み易しのはずだったのだが…
再三再四の得点圏に併殺・三振・ファールフライ。
阿部の後逸や近藤の暴投などのアシスト点もあったものの
実力でもぎ取ったのは4回の真人の2点タイムリーだけ。
1イニング8点の爆発力は今日も鳴りを潜めたままでした

それでも藤原が毎回のようにランナーながらも要所を締める投球。
中谷のブロックなど堅守にも助けられ
10安打打たれながらも、8回まで坂口のタイムリー1点のみのナイスピッチング!!
最終回は小山があっさり抑えてゲームセット
4-1EAGLESはふたたび貯金9
2位ソフトバンクが敗れ4位西武が勝ったため、ゲーム差は上が1!下が3となっています。

そしてあさってからは、いよいよ西武ドームでの西武3連戦
続いてKスタソフトバンク4連戦+西武2連戦と、直接対決9試合の超天王山!!
おそらくこの期間でパの趨勢はほぼ決まってしまうでしょう。

悲願のCSへ―正念場、始まる。
ラベル:藤原 中村真
posted by 楽天家 at 18:49| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

vsオリックス(21) 6位の執念

09/9/22

6連戦を4連勝で駆け抜けているEAGLES
今日の永井で6戦全勝にリーチをかけたいところ

しかし、打線の前に相手先発・高木が立ちはだかった…
次々とテンポ良く打ち取られ、6回までまさかの2安打0点のやられっぷり
高木の降りた後、7回には香月-清水-菊地原-加藤大、8回はボーグルソン、9回は金子。
結局惜しげもなく中継ぎ陣をつぎ込まれた打線は最後までホームを踏めずに0封負け

7回3失点でまとめた永井に7敗目が付いてしまいました。
正直、負けると思わなかった試合で負けるとやはり気持ち削がれてしまうっすね
明日きっちりと勝って正念場の9試合に臨むとしましょう。
posted by 楽天家 at 19:04| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

vsオリックス(20) また8点

09/9/21

シルバーウィークの6連戦、まずはロッテを3タテで下し勢いに乗るEAGLES
そして今日からはオリックスとの3連戦。これまた取りこぼしの許されないカードである。
さらに今日の先発は岩隈。ますます落とせなくなってくる。

しかし序盤の岩隈は球が浮き、制球も乱れてどうも乱調気味
その隙を付かれ2回、満塁のピンチから坂口のタイムリーで2点を先制されてしまう…
それでもその後はエンジンが掛かり本来の打ち取るピッチング
あとは打線の援護…なのだが、相手左腕・山本の前に差し込まれ気味
1点は返したものの、やはり左投手を当てられて打線がシュンとなってしまう。

そんなこう着状態の6回裏、鉄平山アがあっさり凡退し2アウト。このまま終了かなと思った。
しかし続くセギノールが四球で出ると、まさかの盗塁!!
誰もが予想だにしなかったこのプレーで、萎えた打線が一気に復活
ここからは長くなるので淡々と

中島
・左安〜草野・左2〜宮出・中安〜・左安
直人・死球〜高須・二失〜鉄平・二安〜山ア・左安(狭殺)

以上打者11人6安打2四死球1失策で一挙8点!!
こんな展開、どこかで見たことある気が…
結局この8点が言うまでもなく決定的となり9-2EAGLES4連勝
今日は西武・ソフトバンクともに勝ったため、ゲーム差は上が2・下が4となりました
ロッテといいオリックスといい…いや、いいや。

明日は永井高木(また左か)。この際、調子乗れるだけ乗っておこうか。

ラベル:岩隈 中島 宮出
posted by 楽天家 at 22:59| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

vsロッテ(21) 一度で二度美味しい

09/9/19

打線爆発でKスタ6連戦は幸先の良い滑り出し!!
しかし今日の相手先発は2勝0敗防御率1.39とEAGLESをさんざん痛めつけてきた唐川
案の定序盤はEAGLES打線を零封。同じく無失点の青山の好投が霞んで見える…

この膠着状態が崩れたのは5回裏。
リンデンが2塁打で出塁すると中谷真人と怒涛の3連続2塁打でまずはこちらが2点先制!!
ところが直後の6回表スタミナ切れしたのか、それまで完璧だった青山が突如3連続四球…
あまりの豹変ぶりに戸惑う暇もなく今江にタイムリーを打たれ一瞬で2-2の同点
佐竹のスライダーでなんとか火を消し逆転を免れる。

いつもであれば、ここからさらっと逆転されるか、死ぬほど苦労して逆転するかの2パターン
しかし今日のEAGLES打線はそのどちらでもなかった。
6回裏は長くなるので淡々と

山ア・右2〜憲史・右安〜高須・死球〜草野・中安〜リンデン・四球〜セギノール・二野
真人・四球〜直人・遊飛〜鉄平・二ゴ〜山ア・左失〜憲史・中安〜高須・遊ゴ

以上打者12人4安打3四死球1暴投で一挙8点!!
調子上向きのEAGLES打線敵さんの迷走がこの30分にわたる6回裏を演出したのでした。
結局この8点が言うまでもなく決定的となり10-4EAGLES2連勝
今日は西武が敗れソフトバンクが勝ったため、ゲーム差は上が3・下が4となりました

前半は息詰まる投手戦、そして後半は強力な打撃戦…というよりワンサイドゲームか
いち観客として、いい試合を見せて貰えて嬉しいの一言に尽きる2戦目なのでした
ラベル:佐竹 草野
posted by 楽天家 at 23:55| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

vsロッテ(20) 大味

09/9/18HERO0918

すっかり寒さが身に沁みるようになった9月のナイター
今日からCS進出にむけてロッテオリックスとの絶対取りこぼせないKスタ6連戦
まずはマー君できっちりと星勘定どおり勝つ!!

…の、つもりなのだが今日のマー君は終始ボール先行で球数のかさむ展開
追い込んだあとのフォークで三振は取れるものの、そもそも追い込む前に出塁される
そんなパターンの繰り返しだった。
それでも今日は打線が見事に期待に応えてくれた
2回に真人の2点タイムリーで口火を切ると、3回には武司さんリンデンの2発で3点
その後も打ちも打ったり16安打9点の怒涛の攻撃!!
これでこの試合は一安心。
…といきたかったものの、終盤7回にはマー君福浦2ラン、8回にはグウィン塀内のソロを被弾
楽勝ムードに水を差すなんとも後味の悪い反撃を喰らい、結局9-5でEAGLESが勝利。

4位西武が勝ち、2位ソフトバンクが負けたため、ゲーム差は上下ともに3となりました
なかなかラクに試合を見せてくれることが最近ないのですが
まぁ、このCS進出を争う正念場ではやはり結果がついてくればそれでOK
とにかく残り19試合もひとつひとつ勝っていくことが一番重要と思います

ということで、明日は天敵・唐川…撃破せよ。
posted by 楽天家 at 23:58| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

vs日本ハム(19) 決壊

09/9/05

9月2日以来3連敗中のEAGLES、だんだん下が迫ってきた
ここは今季初先発の青山に連敗ストップを…いや温かい目で見守ろう。
方や日本ハムはこれまた天敵の武田勝(vsEの防御率1.69)が先発
…やっぱり温かい目で見守ろう。

そう思った初回、2アウトから鉄平が右中間を抜くと
武司さんが目の覚めるような美しい33号アーチ!!
球の浮いている武田勝をつかまえいきなり2点。
さらに青山はテンポ良くハム打線を打ち取る上々の立ち上がり!!

これは…期待できる!!

そう思った時点で負けだった
3回表、金子誠を死球で出すと1番・田中賢介から4番・高橋まで四球にヒットで2-3
トドメはスレッジの右中間への20号3ラン…
この回だけで6失点。見事な崩れっぷりに逆の意味で目が醒めてしまった。

大量点差に気を良くした武田勝はきっちり修正し、EAGLES打線をバッサバッサ
反撃の望みを絶たれたEAGLES、結局3-10で大敗しいよいよ残された貯金は1
首位とはいえ、3連戦3連敗ではCSなぞ夢のまた夢!!
がけっぷちの長谷部に意地を見せてもらいましょう。
posted by 楽天家 at 18:52| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

vs西武(19) 苦手意識

09/9/03

「アイツが出るとまったく打てない。」そんな投手がいる
EAGLESではロッテの唐川、オリックスの金子、西武の涌井といった投手がそれに当たる
今日はそんな苦手投手の一人・帆足がEAGLES打線に立ちはだかった。
初回から得意球のパームと直球を効果的に織り交ぜ、あれよあれよと回は進む…
6回に直人がエンタイトル2塁打で2塁を踏んだのが唯一の長打
あとは綺麗なまでに散発の5安打完封負け。
8月月間MVPのマー君はGG・中島の一発攻勢に屈し、痛恨の5敗目となりました

絶対に勝ち越したかった3位4位のガチンコ3連戦は1勝2敗
4位とは2ゲーム・2位とは5ゲームという苦しい状況の中、お次は首位・日本ハムとの3連戦
とにかく今日は帆足が良かったんだとスッパリ割り切って、明日はスカッと打って欲しいですね

posted by 楽天家 at 22:32| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

vs西武(17) 自信から確信へ

09/9/01

8月17勝7敗という破竹の快進撃で一気にCS圏まで駆け登ったEAGLES
9月の一発目は4位・西武とCS進出をめぐり熾烈な3連戦!!
その初日はいきなり岩隈涌井のエース対決、両軍ともこの戦いの重さを重々分かっている。

岩隈は2回にカチカに腕っぷしのタイムリーで先制を許すものの
その後はエースらしく相手打線を寄せ付けない貫禄のピッチング
一方の涌井は毎度のごとく先頭打者を四球で出し、得点圏のチャンスを何度も献上してくれる
しかし、せっかく献上してくれたチャンスをこちらはかたくなにお断り
4回の武司さんの特大31号の1点で同点に追いつくのがやっと。
すると7回、3打席目のボカチカに痛恨のセンター前を浴びついに1-2の1点ビハインド
9回表まで淡々と投げ続けるエースを見殺しにしてしまうのか…

9回裏、草野がラッキーな内野安打で出ると真人が送って一死二塁
ここで代打・憲史が初球を叩き、今まで面白いように打てなかった涌井から一瞬にして同点!!
次の代打・高須を敬遠し一死一二塁。
最後は先頭に戻ってリンデンがセカンド横を抜くシブいセンター前
一気に代走・内村が本塁へ突入し、巧く足を入れてセ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜フ!!!

3x-2、今季3度目のサヨナラ勝ちで4位とのゲーム差は4
全く勢いのとまっていた打線が一瞬でたたみ掛け相手を倒す
「CSに行けるチーム」から「CSに行くべくしていくチーム」へ
着実に変貌を遂げている…そんなことを感じた9月の初日なのでした。

ラベル:岩隈 リンデン
posted by 楽天家 at 22:03| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

vsオリックス(16) AKF

09/8/21

北海道で首位ハム相手に2勝1中止と大健闘!!Aクラス争いに名乗りを上げたEAGLES
今日から仙台でオリックスと8月最後のホーム3連戦、まずはマー君でカードの緒戦を狙う!!

マー君は初回こそ坂口大引の連打で1点を失うものの
その後は波に乗り、毎度のようにスイスイ投げ進めていく
一方の打線は相手先発の伊原(またしても…誰?)相手に山ア3打点を含む4点と猛攻
あっという間に伊原をKOするものの、2番手・ボーグルソンになった途端に沈黙
次第に楽勝ムードが消え失せていく…
そんな折マー君が6回には坂口にソロを許し、7回はワイルドピッチでもう1点
終盤に入りマー君が突然変調をきたし、4-3と1点差に詰め寄られる

しかし、8回に一死一二塁のピンチを引き継いだ2番手(A)・有銘ローズを三振に取ると
フェルナンデスには3番手(K)・川岸がきっちりと討ち取り、見事な火消しっぷり!!
8回裏に草野のタイムリーで1点を加え、最終回は4番手(F)・福盛がきっちり劇場で試合終了!!

5-3EAGLESは6連勝。ひさしぶりの貯金生活突入です。
やはりAクラスを争うチームとなると、計算のできる救援陣の充実っぷりが違いますね
1ヶ月前と比べてある程度安心してみていられた、そんな試合でした。
有銘が上がるまでは冷や汗モノでしたがf(^^;)

それでも今日は勝ちを計算されていた試合。っていうかこの3連戦は3連勝で計算しているので
マー君の11勝目を喜びつつも明日以降もきっちり白星を拾っていきたいですね
ラベル:田中 山ア武
posted by 楽天家 at 02:29| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

vsロッテ(15) 女房のひと押し

09/8/14

8月らしい容赦ない陽射し、でも陽が沈むと風が心地よかったり。
今日からEAGLESは鬼門であるロッテとの3連戦。まずはマー君で緒戦を取りに行く!

…と意気込んだのがマズかったのか、初回サブロー大松にまさかの連続ソロ
いきなり2失点を喫したものの、2回以降は修正しロッテ打線をスイスイ打ち取っていく
これで援護さえあればいいのだが。
そんな心配をよそに直後、根元のエラーで1点返し、
4回には3連打で同点の上になおも無死満塁!!もうお人好しとは言わせない!!

…と意気込んだのがマズかったのか、下位打線がことごとく決められず同点止まり
5回にも二三塁のチャンスを潰し、いよいよ不穏な空気
それを打ち破ったのが6回、女房役のだった。
高く打ち上げたその打球、そのままスタンドにポトリと落ち2007年以来の今季第1号!
さらに8回には一三塁の場面でピッチャー強襲のタイムリー内野安打でもう1点!!
攻守でマー君を強くバックアップする。

最終回は福盛が1点を失い、一打勝ち越しまで追い込まれるも
なんとか西岡を二ゴロに仕留めて試合終了!!

4-3マー君は2007年以来の2ケタ勝利となり、プロ通算30勝目
天敵ロッテ相手にまずは緒戦をもぎ取ることができました。
それでもまだ対戦成績は5勝10敗。この勢いを駆って早く五分に戻してしまいましょ
ラベル:田中
posted by 楽天家 at 23:58| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

vsソフトバンク(15) Aクラスの野球

09/8/11HERO0811

7月19日、リンデンのドラマチックなサヨナラゲームからかれこれ1ヶ月弱
オールスターに秋田中止、マー君vsダルビッシュ…いろいろなことがありました。
ここもしばらくリンデンの笑顔がTOPのまま止まっていましたが、久しぶりに行ってきましたよ
ということで、8月初観戦はお盆6連戦の緒戦となるソフトバンク戦(Kスタのは3ヶ月ぶり!?)
こちらはエース・岩隈、あちらは高橋秀さん(…どなた?)で試合開始!!

今日のエースはボール先行気味で再三ランナーを背負うちょっとしんどい展開
それでも要所はきっちり三振やら併殺やらで仕留める貫禄のピッチング
終わってみれば7回を8安打ながら無失点!!さすがです。
一方の打線は高橋秀さんの前に鉄平のタイムリーの2点に抑えられていたものの
6回、2番手・森福からセギノールが引っ張り9号2ランを放ち
さらに7回登った3番手・柳瀬からは絶好調男・鉄平が3安打目の2点タイムリー
勝負は決した。
最後は2番手の川岸が2イニングをわずかヒット1本であっさりと終わらせ試合終了!!

6-0でEAGLES快勝。
エースの力投に先制・中押し・ダメ押し…
まさに勝ちの計算された試合にふさわしい内容でした
しかし、計算された試合だけ勝っても上位にはいけないわけで
勝てる試合を勝った上で、それ以外からいかに多くの勝ち星を得るか。
そういう意味でも明日あさってが重要です。頑張って!!

ラベル: 鉄平 岩隈
posted by 楽天家 at 22:10| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

vsオリックス(10) サヨナラを言いたくて

09/7/19

で流れた土曜日。そしてまたしても混じりな日曜日。
そんな本日の試合を持って、いよいよ前半戦のホームゲームは終了。
思えば去年に比べてラクな試合が少なかったなぁ〜
そしてまだアレが1回もない。サヨナラ勝ち。しばらく仙台に帰ってこないんだから是非!!
なんて期待は全くなく、ただ先発の岩隈が普通に投げ勝ってくれればそれだけで…

…それは叶わなかった
4回表、坂口に2アウトからタイムリーを打たれると
塩崎フェルナンデスカブレラと打ち込まれ一気に0-4。この回でマウンドを降りる。

しかし相手もダテに最下位ではない。
一輝大引のエラーに岸田の暴投。あの手この手で試合に華を添える。
いつしか5-4とこちらの1点リードとなった7回、こちらも負けじとバクチ中継ぎ陣を投入し、
二死満塁からきっちりと走者を一掃させ3点献上!!5-7と再びビハインドで迎えたラッキー7。
あちらは本来先発予定だった平野佳をまさかリリーフに投入
草野にあっさりライト線へ打たせると、セギノールの豪快な7号同点2ランをアシスト!!
7回終わって7-7。キレイにスコアを整え舞台はいよいよ陽も傾いてきた9回裏…

あちらは大ボス・加藤大輔を投じ、延長戦に持ち込んでナイターしてやろうという体勢
しかし、これまでかと思われた2アウトから真人の秘技・悪球打ちと四球で満塁の絶好機!!
トップに返ってリンデン大ボスは直球勝負を挑み、カウント2-2からの6球目。
直球に振り負けることなくリンデンの打球は右中間へ一直線→

8月7日まで帰ってこないKスタで、ドラマチックなサヨナラゲーム!!
途中、演出過剰なところもあった気がしたけど…勝ったからまぁいいやww
しかしチームはこのまま移動日なしで福岡に渡り、ふたたびソフトバンク3連戦。ありえん。
でもこの3試合乗り切れば5日間のオールスター休み。もうあと少しの辛抱だから…がんばれ。
ラベル:リンデン 福盛
posted by 楽天家 at 23:16| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月17日

vsオリックス(9) 泥仕合

image/2009-07-17T23:22:541

B 000 112 000 000 | 4
E 001 001 020 000 | 4

福岡・所沢の6試合を3勝3敗の5分で乗り切ったEAGLES
7月最後のKスタ3連戦は最下位・オリックスに表ローテ3人を当てる贅沢な週末
まずはマー君に勝ちを付け、自信を取り戻してもらいたいところ

しかし勝ちたいという気持ちが空回りしたのか、オリックス打線に中盤打ち込まれ痛恨の4失点
またしても勝てないまま終わってしまうのか…
そんな絶望にも似た感覚を覚えた8回、3番手・レスターを登板させたところから事態は急変した
2番・直人から鉄平・山ア武と怒涛の3連打!!一瞬にして同点に追いつきなおも無死1塁
草野がきっちり送ってセギノールと絶好のチャンス!!なのだがあっさり三球見逃し三振。
あまりに不服だったのか土でベースを隠し退場のオマケまで。あとで思えばイタかったな…

結局この回逆転ならず、さらに9回投げきったマー君に裏の攻撃も不発で見殺し
またしてもマー君に勝ちが付かないまま試合は延長戦へ…
こちらは福盛−グウィン、あちらは加藤大輔−大久保のリレーで双方の攻撃を封じ
結局4-4で今季初の引き分けとなりました

スクイズの失敗もあれば、バントで送れずサヨナラを潰したり…
リードしながら守りきれないオリックスに、追いつきながら勝ち越せないEAGLES
なんともBクラスにふさわしい4時間48分の泥仕合なのでした。

明日の永井に立ちはだかるは楽天キラーの岸田
天気の模様も気にしつつ、とにかく序盤にリードを固めて…ね。
posted by 楽天家 at 23:30| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

vsロッテ(11) Turning Point

09/7/09

とうとう5位まで転落したEAGLES、今日は72試合目。まさに2009年の中間点である。
ここで、144試合になった一昨年からの中間成績を振り返ってみると
2007年:31勝39敗2分 2008年:37勝35敗
どちらの年も6月上〜中旬からの後退局面の真っ最中
このまま7月中ずるずると星を落とし、Bクラスの夏を余儀なくされていきました。
2009年も例に漏れず6月から苦しい苦しい後退局面。なんとか打開なるか。

今日の先発は川井渡辺俊介。昨日同様双方ガマン比べで5回まで0行進。
0が続けば続くほど閉塞ムードの漂うレフトスタンド。このままバクチ継投で終わってしまうのか。

しかし6回、一二塁のピンチを2番手・福盛が0点に抑えると、ようやく打線が重い腰を上げた
2アウトからリンデンがでると、中村紀が乾坤一擲の左中間、あと少しでHRの先制打!!
更にラッキー7、ヒットにエラーで二三塁とすると3番・鉄平が鮮やかなライト線3ベース!!
3-0としムエンゴの苦労人・渡辺俊介をKOすると、
2番手・の4球目、4番・山ア武が弾丸ライナー16号!!美しすぎる弾道、ごちそうさまでした。

さぁこの5点、守りきれるだろうか…
そんな心配をよそに魔の8回のマウンドに上がったのは、まさかの井坂
やはり登板過多で疲労困憊なバクチ中継ぎ陣じゃ…ね。
あっさり3人で魔の8回を終えると、その裏またもや鉄平が二死満塁から鋭い右中間3ベース!!
8-0とダメを押し迎えた9回表、井坂であっさり終了!!といきたかったものの
やっぱり中3日が応えたのか、ロッテ打線の猛襲に遭い3失点。
5点差に強い不安を感じつつもなんとか福浦を併殺にとって試合終了。長かった…

8-3EAGLES連敗ストップ&4位返り咲き
72試合の中間点、今日の勝利をAクラス上昇のきっかけにしてもらいたいです
明日からは移動日なしの福岡で首位・ソフトバンクとの3連戦。
今日上ったこのかすかな反撃の狼煙、消さないで。

2009年中間成績:33勝39敗

ラベル:福盛 鉄平 山ア武
posted by 楽天家 at 22:56| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

vsロッテ(10) 新人いじめ

09/7/08

あづま球場でも流れを変えられなかったEAGLES
どことなくジメッとした風の吹く夕方、今日の先発は藤原である
0勝2敗に防御率14.29、前回は2回持たず6失点でKO。
正直「勝て」とかそういう期待はしていない。まぁいいピッチングを見せてくれれば…
そんな暖かな目に包まれる中、試合は始まった。

期待されていないのが伝わったのか、藤原はロッテ打線をひとりまたひとりと手玉に取る
気がつけば6回1アウトまでノーヒットピッチの27人ペース!!
ウチ同様「初物に弱い」とは聞いていたがまさかここまでとは…
(そういえば去年の片山初完封勝利もロッテだったっけなぁ〜)
しかし7回、堀に初ヒットを許すとここから一挙に調子を乱し
2-1と1点差の上に一死満塁のピンチ!!もはやコレまで…
というところで里崎を投ゴロで見事にホームゲッツー、首の皮一枚命をつないだ。

その裏、鉄平の3号ソロで再び2点差とし残るは2イニング。なんとか藤原で…
もうそんな力は残っていなかった。ベニー・今江の連続2ベースで1点差となり無念の降板。
こうなると後は分かりきったシナリオだ。小山がセンター前を打たれて傷口を広げ、
続く有銘がセンター前を打たれあっさり藤原の初勝利をDelete。見事な新人イジメである。
さらに満塁策に勢い余って押し出しもサービス。そりゃマリサポも喜ぶわ。

こんなダレた状況、4番手に上がったのはアメリカ帰りの福盛!!
彼は果たしてこの惨状を救う救世主なのか!?
…バクチの駒が一つ増えただけだった。挨拶代わりの押出しに、犠牲フライにタイムリー。
もう知らん。どうにでもなれだ。

山アの1500安打となる15号ももはや後の祭り
またまたお題目の「追い上げ空しく」で5-7の8連敗。5位転落です。
球団記録は11連敗、パ・リーグ記録は18連敗だって。いいチャンスだから狙ってみれば。

そのうち投手交代の瞬間に帰る人とかでそうだなぁ〜

posted by 楽天家 at 22:57| 宮城 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

vs西武(9) 丁半バクチ

09/7/05

7月に入ってまだ勝ち星なしと、早速「魔の7月」にどっぷり嵌っているEAGLES
なんとか1勝目をと、打線を超攻撃的布陣に組み替え、いざ試合開始

これが功を奏してか、この土日から4番に座るセギノールが初回の2ランを含む3打点!!
やっと彼の好きな「夏」が始まったのかもしれない(季節的にはまだバッチリ梅雨だが)
そしてラッキー7には、真人が岩崎からダメ押しの2点タイムリーを放ち6-3
これでようやっと「魔の7月」から抜け出せる…はずだった

7回表小山というバクチ失敗をなんとかカバーした3番手・青山だったが
今度は8回、その青山が伏兵・上本にまさかの2ラン(プロ初)。またしても反った。
そして最大の失敗は5番手のグウィン。たった1球で6-6とし、井坂の勝ちを消すと
その後は面白いように四球の山。あっという間に満塁にすると劇場もなくあっさり押出し。
9回、昇格した松本が火消しに廻ったときには後の祭り
6点も取ってしまった残塁打線に、もはや決定力など残っていなかった。

最後はランナー一二塁でボテボテの二ゴロ。お見事です。
6-7でEAGLESは6連敗の借金5。もちろん4位ですよ。
さらにいつの間にやら5位ロッテともわずか1ゲーム差
そして火曜日からはそのロッテ3連戦となんという逆お膳立て!!
緒戦のあずま球場で心機一転…できるのだろうか。
posted by 楽天家 at 13:12| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月04日

vs西武(7) ファンクラブデー(笑)

09/7/03

札幌で屈辱の3連敗を喫し、今日から約3週間ぶりのホームゲーム
その先発はマー君と涌井。これは盛り上がらざるを得ない
金曜日とは思えない人の入りのなか、いざ試合開始。

マー君は序盤こそバックの拙い守備もあってピンチの連続だったものの
しだいにエンジンがかかり、西武打線を寄せつけない
一方の打線はボール先行気味の涌井を攻めきれず、
2回の憲史のタイムリーと、5回の一三塁ダブルスチールの2点どまり
それでもマー君の防御率(1.43)を考えれば、これで十分だろう。大丈夫だ。
そんなふうに思っていた8回表、悪夢を見た

中島をセンター前で出すと、微妙な2盗で一死二塁
続くおかわりへの6球目…
白球は仙台の夜空に高く舞い上がり、聖澤のよじ登りむなしく見事なバックスクリーン弾。
まさしく大砲。たった一発で数万人の希望を見事に打ち砕いた。
これを撃たれた人間が動揺しないわけがない
切り替えがうまくいかない間に西武打線に畳みかけられ一挙に4失点
2-4と一瞬にして形勢がひっくり返り、マー君はここで失意の降板。

ここまでならまだ悲劇的なで済んでいたのかもしれない。ここからが本当の地獄だ
9回表、恒例の中継ぎ博打で投入された2番手・青山。素晴らしいほどハズレた
先頭の片岡にセンター前へ運ばれると、栗山の内野ゴロを挟んで
3番・中島から9番・銀仁朗まで怒涛の7連打…

もう知らん。どうにでもなれだ。
結局最終スコアは…2-11ですか。今知りました。

まぁ、中継ぎを温存できたことだけよしとしましょう。どうせ明日も博打だけど。
posted by 楽天家 at 00:40| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

vs阪神(4) 灼熱の甲子園

09/6/21

いよいよ交流戦も最終戦。そして最終戦にふさわしいほどの青空。
…おかげさんで久しぶりに真っ黒になりました
さて最終戦を飾るのは一軍初登板の左腕・藤原!!
そういえば昨年の片山初登板も甲子園だったなぁ…

ということで、阪神打線はお手柔らかに…してくれなかった。
2回に鳥谷のタイムリーで1点を失うと、続く3回にはブラゼル・桜井の連続タイムリー
藤原の初登板は4回3失点。ちょいとホロ苦なデビュー登板となりました。
そして前の日はボッと火がついた打線も所詮は水物
阪神先発の能見に対して、元阪神・中谷のプロ初HRで対抗するのがやっと
(思い出の甲子園でのHR、さぞ本人も喜んでるだろうなぁ〜)
最後はJFに劇場気味ながらも反撃を封じられ、2-4で最終戦勝利ならず。

2009年の交流戦、苦しかった…打線ばてるの早すぎ。
これからが本当の地獄だってのに…

2009年交流戦成績:9勝15敗(10位)

posted by 楽天家 at 21:20| 宮城 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

vs阪神(3) プレッシャー

09/6/20

いよいよ交流戦も最終カード。最後は甲子園球場の阪神戦という何ともしんどい2試合
4万人以上の敵ファンに囲まれる超アウェイ。もはや心細いなんてレベルではない
それでも先発永井は球を丁寧にコントロールし、阪神打線を封じていく
すると3回、二死ランナーなしから2番・平石〜7番・丈武まで怒涛の6連打
とくに圧巻だったのは4番草野、5番・武司さんのアベックアーチ。どちらも美しい弾道でした。

ということで3回終わって5-0。序盤に早々と主導権を握る…
ものの、阪神もこまめに中継ぎを投入し追加点を手に入れることができない
さらに6回、疲れの見え始めた永井は新井・金本・ブラゼルの阪神クリーンナップの襲撃に遭遇
2点を返され行け行けモード。おそらくそこが試合のヤマだったのっだろう
つぎの鳥谷の打球はあわやHRのレフトフライ。なんとか2点で堪えきる
そして7回からは有銘グウィンのリレーで試合終了。

52と結局序盤のリードを最後まで守りぬき、EAGLESはなんとか再び貯金1
あすでいよいよ長かった交流戦も終了。きっちり有終の美を飾っていただきましょう。
(せめて明日勝って10勝にはのっていただきたい…)
ラベル:草野
posted by 楽天家 at 03:27| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

vs広島(4) あっけなく

09/6/18

三次のこけら落しを華々しい勝利で飾ったEAGLES
そしてこの日は今年唯一のMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島での試合
重ねて先発はマー君と大竹。盛り上がらないわけがない。
スタンドは満員御礼、スクワットの轟音が広島の夜空に響き渡る

試合はこちらが平石が2回に先制すると
5回の悪送球に乗じて一三塁とすると直人が漬け込んでもう1点。コレで安心かな…
なんて思った矢先、マー君はそのウラに大竹自身に二遊間を抜かれ
7回には一三塁のピンチに根負けしついに2-2の同点。

マー君も大竹もこのままマウンドを降り試合は延長戦へ―
どちらの球団も応援している作者。できればこのまんま根競べのまま12回引き分け…
なんて事を考えていた矢先、彼がいきなりやってくれた。
10回裏、3番手として上がった青山が先頭の石原に投じた3球目
弾き返された打球はみるみるライトへ流れ、そのまんまポール最前列にストン。
球場には歓喜の声が渦巻き、それを尻目に作者はそそくさと新球場を後にしたのでした

青山…これで横浜・名古屋に続いて3回目か…
そしてもう今年はマツダでリベンジできないってのが…余計に悔しい
posted by 楽天家 at 02:48| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。