2007年11月10日

アジアシリーズ第3戦 中日vsチャイナ

打線不振が続く中日
今日も先発小笠原が7回を立ち上がりの1点で抑える好投
あとは打線なのだが、序盤はチャイナの先発Pにノーヒット
それでも、井上の初ヒットがホームランになると
6回に荒木のホームランで逆転すると、7回裏はようやく打線が大爆発!!
中継ぎを打ち込んで6得点。9-1でやっとの大勝。
一方、SKvs統一SK13-1の大勝で決勝進出

コレくらい勢いつけば、明日の決勝もなんとかなるか…な?
頼むから3連覇してくれ!!日本!!
(現状、SKが打力で圧倒優位だけど)
posted by 楽天家 at 21:00| 宮城 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひとまず良かった良かった^^
しっかし、SK強いですね〜(笑)
Posted by える at 2007年11月11日 03:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65737218

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。