2010年06月02日

vs阪神(2) 鬼門の仕事帰り

image/2010-06-16T18:52:411

水曜日の17:00、職場を飛び出し意気揚々とKスタにむかう
今日は阪神戦。さすがに外せない。
今年も案の定、黄色と黒をまとった集団が一塁側半分、いやそれ以上を占拠していた。

永井とフォッサムで始まったこの試合
3回に四球絡みで2点を失った以外永井は順調に阪神打線を抑えていく
しかし終盤に近づくにつれ、勢いづいた猛虎打線に何度となく攻め込まれ終始ヒヤヒヤな展開
かたや打線はフォッサム相手にジリジリと加点しラッキー7に鉄平のタイムリーで3-2
やっと掴んだ1点リード、片山―小山のリレーで8回を乗り切り迎えた9回表。
守護神川岸がマウンドに上がり、これでなんとか勝利を…
その希望は儚く打ち砕かれた

先頭の鳥谷を四球で出すと代走・大和が初球でスチール
これで完全にペースを乱され、平野には不運な内野安打。
マートンはなんとか三振に切ったものの
金本のタイムリー、新井の犠飛、ブラゼルのヒット、最後は城島の3ラン…
畳み掛ける攻撃とはまさにこのこと
一気に3-7とされ、最後は球児で試合終了。

どうしてこうも仕事帰りに観に行くと勝てないかねぇ…
平日ナイターはしばらく自重することに決めた水曜日の夜なのでした

ブラゼルの3安打、全部ホームラン性。されど全部シングル。ちょっとかわいそうだった。
posted by 楽天家 at 22:51| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 6th Season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153458138

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。