2010年05月29日

vs広島(3) 止めを刺すのは誰だ

10/5/29
 
5月ももうじき終わるというのに開幕の頃のような寒さ仙台
そんな週末、EAGLES広島と赤同士の対決!!
今年も広島サイドはライトスタンドを埋め尽くしてのスクワット応援。いつ見てもカッコいい。
やっぱりセ・リーグは広島が一番好きだ!!
しかし勝負は非情。今日は岩隈できっちり勝たせてもらいます
 
…なんて勝利宣言は通じなかった
相手先発・スタルツがチェンジアップでゴロを量産し、140km/h後半の直球で三振の山
打線が的を絞れないまま、試合はやっぱり0行進。
そんな6回、岩隈が打率1割台の天谷に痛恨の2ランを許し0-2
これはまたしてもエースを見殺しか!?
と思った8回、打線がスタルツから代わった中継ぎ陣を攻め立て
ノリさんのタイムリーで2-2と執念の同点!!
 
何とか岩隈の負けを消して迎えた9回裏、勢いづいた打線が再び火を吹いて一死満塁
カープ野手陣はもちろん前進守備。こうなるともうサヨナラまではあと少し!!
…だったのだが、聖澤の打球は前進守備の栗原の手中。
続く内村も左飛でまたしても岩隈の勝利はナシ。
いつになったらエースは報われるのだろうか…
 
そう思いながらも10回裏、乱調の永川が2四球を献上しまたしても一死満塁…
そして野手は言うまでもなく前進守備。どこかで見たことのある光景だ。
それでも打席のは、追い込まれながらもファールで粘って2ストライク3ボール
ストライクしかないという最高の状況に追い込み
最後は前進守備の天谷を越える大飛球でゲームセット。
3x-2でどうにかこうにかサヨナラ勝ちと相成りました
 
サヨナラ勝ちはいいんすが、相手の継投失敗にこちらも拙攻の繰り返し…
今日はなんというかお互い譲り合って最終的に勝たせて貰った、そんな気分っす。
ま、それでも1勝は1勝。この勝利が後々きっと効いてくるはずです
明日もきっちり勝たせてもらって、何とか交流戦までに借金完済といきたいですね。
ラベル:
posted by 楽天家 at 23:32| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 6th Season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。