2010年04月25日

vs日本ハム(6) 若き救援者

10/4/25HERO0425

昨日とはうって変わって青空に心地よいの暖かさのKスタ宮城
まさに絶好の野球観戦日和の日曜日、マー君が今季初の3連勝に挑む!!
マー君は4回に失策がらみで1点失ったものの5回も危なげない投球
これであとは昨日のように9回までスイスイ…とは行かなかった

6回、小谷野にタイムリーを打たれ2-2と同点に追いつかれると
大野には執拗に粘られて四球で満塁とすると、そこから制球を乱しストライクが入らず
続く今浪にはまさかの押出し。2-3と思わぬ形で逆転を許してしまう。
続く賢介ひちょりはなんとか凡退でピンチを切り抜けたものの、マー君はこの回で無念の降板
6回3四死球3失点、特に6回の乱調は心配ですが次回はきっと修正してくれるでしょう。

普通ならここで援護できず、またしても負けをつけてしまうのがいつもの日曜日
しかし今日は、武司さんノリさんがヒットを放ち、草野が四球で2死ながら満塁のチャンス
ここでもいつもなら後が続かず…というパターンなりそうなところだが
今日はがレフトをゆうゆう破る2ベース!!
一瞬にして4-3と大逆転をやってのけ、マー君の負けを消した。

そして7回から登板したのは高卒2年目左腕、まだ弱冠18歳の辛島
今季期待の成長株がついに1点リードという緊迫した場面を任される
しかし当人は臆することなくファイターズ打線に立ち向かい、
若々しいのびのびとした投球で2回をきっちり0点でセットアップ
最後は川岸で締めて試合終了!!

EAGLES今季初の3連勝で12勝16敗と借金4、やっと5割が見えてきた…
救援陣も今日の試合で、おぼろげながらカタチが見えてきたのではないでしょうか。
あとはいつも通り夏に救援スタッフを入れ替えるカンジにすれば勤続疲労も幾分楽になるはず
とにかく辛島という左投手がいるだけでどれだけ層に厚みが出てくるか…
将来が楽しみな投手がまた一人増えました。

さて、火曜日からはまたまた福岡3連戦。
そして仙台のオリックス戦、西武ドーム3連戦まで休みなしのGW9連戦
先発のやりくりをはじめいろいろ気になるところですが、ひとまず勝ち越して終わりたいですね。
ラベル: 辛島 川岸
posted by 楽天家 at 22:40| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 6th Season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。