2009年09月30日

vsソフトバンク(22) 火に油

09/9/30

まさかのサヨナラ失敗で4連戦の緒戦を落としたEAGLES
今日の相手先発は高卒2年目右腕・岩ア。やっと普通の右腕と闘える。
これなら打線だってたちどころに…

フライ飛び出し(1回)、暴走刺殺(2回)、バント失敗(3回)

たしかにヒットは飛び出すものの、まさに"拙攻"の見本市
松田のソロの1点で食い止めてる永井を見殺しにしていた
さらにどちらもテンポ良く投げていたため、わずか1時間で5回表まで終了。
このまま高校野球よろしく2時間そこそこで0-1敗北を喫してしまうのか…

そんな風向きが変わったのが5回裏
草野の平凡な一ゴロがイレギュラーで内野安打となり反撃スタート
このあとセギノールがつないで一三塁とすると、小坂がまたまた平凡な一ゴロ
前進守備にはまり草野が挟まれるものの、田上がまさかの悪送球!!
思わぬ形で同点に追いつくと、真人がレフトオーバーで2-1と逆転。岩崎を降板に追い込む
つづく甲藤直人はレフト線2ベースで追い討ちをかけて4-1のうえに一死二三塁
ここで鉄平は浅いレフトフライだったのだが、オーティズがまたまたまさかの落球で5-1。
最後は武司さんの犠飛で6-1とし、30分以上続いた5回裏が終了。

相手の拙い守備に漬け込んでの大量得点。先週も同じモノを見たような…

結局この6点を背に永井は見事に9回投げきり、散発5安打2失点で完投勝利!!
6-2で勝利したEAGLESは、球団史上初のシーズン勝ち越し決定(72勝62敗1分)
なんとか五分に戻したこのカード、やはり3勝1敗で終えて2位を決めたいところ
藤原に頑張ってもらうとして、ホールトンも攻略してもらいましょう。
ラベル:永井 渡辺直
posted by 楽天家 at 23:44| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。