2009年09月27日

vs西武(22) トドメ

HERO092709/9/27

おとといから始まった超天王山9試合―
緒戦はマー君をつぎ込みながら一発攻勢に屈し敗戦。
しかし2戦目はセギノールリンデン中谷の3連発でを引き摺り下ろし
そこから西武中継ぎ陣に一気に猛攻を仕掛け勝利

こうして1勝1敗で向かえたEAGLESの西武ドーム最終戦
岩隈を火曜日のソフトバンク戦に回し、本日はラズナーが先発マウンド
方や西武はエース・涌井をたて必勝体制で臨む
普通なら分があるのは西武…のはずだった。

ところが今日の涌井はいつも以上に制球が不安定
カウントを悪くしてもきっちりアウトをとってくるはずの涌井がまさかの四球連発
この機を逃さなかったのが5番・草野だった。
第1打席・第2打席ともに一二塁のチャンスからきっちりとタイムリーを放ちラズナーを盛り立てる

そのラズナーは初回に先頭の片岡を出して引っ掻き回されたものの
それ以降はなんと一人のランナーも許さぬままサクサク回を進める。
一方の涌井は一向に制球難が治まらず、わずか4回4失点でKO
こうなってしまえば後は昨日と同じ。
昨日無安打だった鉄平山崎にもヒットが飛び出し、先発全員安打を達成
大沼木村山岸の中継ぎリレーに集中砲火を浴びせる。

ラズナーも後半に西武打線の反撃にあうも7回4失点で食い止め
最後は福盛が2イニングを締めて試合終了
11-4EAGLESがこのカードを勝ち越し、貯金は10にCSマジック6!!
いよいよ夢の舞台がみえてきたEAGLES
しかしこうなった以上、次に狙うは仙台開催の2位!!
火曜日からは仙台に戻り0.5差で追うソフトバンクとの4連戦
絶対に勝ち越してCSは仙台でやることにいたしましょう。

ラベル:中谷
posted by 楽天家 at 23:41| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。