2009年09月23日

vsオリックス(22) 正念場に向けて

09/9/23

Kスタ6連戦最後日は朝から雨混じりの生憎な空模様
それでもシルバーウィークの最終日だけあって、スタンドは今日も人でいっぱい
最後は打線が「スカッ!!」と勝ってくれる…はず。

今日の相手先発は右の近藤。昨日おとといに比べれば組み易しのはずだったのだが…
再三再四の得点圏に併殺・三振・ファールフライ。
阿部の後逸や近藤の暴投などのアシスト点もあったものの
実力でもぎ取ったのは4回の真人の2点タイムリーだけ。
1イニング8点の爆発力は今日も鳴りを潜めたままでした

それでも藤原が毎回のようにランナーながらも要所を締める投球。
中谷のブロックなど堅守にも助けられ
10安打打たれながらも、8回まで坂口のタイムリー1点のみのナイスピッチング!!
最終回は小山があっさり抑えてゲームセット
4-1EAGLESはふたたび貯金9
2位ソフトバンクが敗れ4位西武が勝ったため、ゲーム差は上が1!下が3となっています。

そしてあさってからは、いよいよ西武ドームでの西武3連戦
続いてKスタソフトバンク4連戦+西武2連戦と、直接対決9試合の超天王山!!
おそらくこの期間でパの趨勢はほぼ決まってしまうでしょう。

悲願のCSへ―正念場、始まる。
ラベル:藤原 中村真
posted by 楽天家 at 18:49| 宮城 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。