2009年09月19日

vsロッテ(21) 一度で二度美味しい

09/9/19

打線爆発でKスタ6連戦は幸先の良い滑り出し!!
しかし今日の相手先発は2勝0敗防御率1.39とEAGLESをさんざん痛めつけてきた唐川
案の定序盤はEAGLES打線を零封。同じく無失点の青山の好投が霞んで見える…

この膠着状態が崩れたのは5回裏。
リンデンが2塁打で出塁すると中谷真人と怒涛の3連続2塁打でまずはこちらが2点先制!!
ところが直後の6回表スタミナ切れしたのか、それまで完璧だった青山が突如3連続四球…
あまりの豹変ぶりに戸惑う暇もなく今江にタイムリーを打たれ一瞬で2-2の同点
佐竹のスライダーでなんとか火を消し逆転を免れる。

いつもであれば、ここからさらっと逆転されるか、死ぬほど苦労して逆転するかの2パターン
しかし今日のEAGLES打線はそのどちらでもなかった。
6回裏は長くなるので淡々と

山ア・右2〜憲史・右安〜高須・死球〜草野・中安〜リンデン・四球〜セギノール・二野
真人・四球〜直人・遊飛〜鉄平・二ゴ〜山ア・左失〜憲史・中安〜高須・遊ゴ

以上打者12人4安打3四死球1暴投で一挙8点!!
調子上向きのEAGLES打線敵さんの迷走がこの30分にわたる6回裏を演出したのでした。
結局この8点が言うまでもなく決定的となり10-4EAGLES2連勝
今日は西武が敗れソフトバンクが勝ったため、ゲーム差は上が3・下が4となりました

前半は息詰まる投手戦、そして後半は強力な打撃戦…というよりワンサイドゲームか
いち観客として、いい試合を見せて貰えて嬉しいの一言に尽きる2戦目なのでした
ラベル:佐竹 草野
posted by 楽天家 at 23:55| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。