2009年07月17日

vsオリックス(9) 泥仕合

image/2009-07-17T23:22:541

B 000 112 000 000 | 4
E 001 001 020 000 | 4

福岡・所沢の6試合を3勝3敗の5分で乗り切ったEAGLES
7月最後のKスタ3連戦は最下位・オリックスに表ローテ3人を当てる贅沢な週末
まずはマー君に勝ちを付け、自信を取り戻してもらいたいところ

しかし勝ちたいという気持ちが空回りしたのか、オリックス打線に中盤打ち込まれ痛恨の4失点
またしても勝てないまま終わってしまうのか…
そんな絶望にも似た感覚を覚えた8回、3番手・レスターを登板させたところから事態は急変した
2番・直人から鉄平・山ア武と怒涛の3連打!!一瞬にして同点に追いつきなおも無死1塁
草野がきっちり送ってセギノールと絶好のチャンス!!なのだがあっさり三球見逃し三振。
あまりに不服だったのか土でベースを隠し退場のオマケまで。あとで思えばイタかったな…

結局この回逆転ならず、さらに9回投げきったマー君に裏の攻撃も不発で見殺し
またしてもマー君に勝ちが付かないまま試合は延長戦へ…
こちらは福盛−グウィン、あちらは加藤大輔−大久保のリレーで双方の攻撃を封じ
結局4-4で今季初の引き分けとなりました

スクイズの失敗もあれば、バントで送れずサヨナラを潰したり…
リードしながら守りきれないオリックスに、追いつきながら勝ち越せないEAGLES
なんともBクラスにふさわしい4時間48分の泥仕合なのでした。

明日の永井に立ちはだかるは楽天キラーの岸田
天気の模様も気にしつつ、とにかく序盤にリードを固めて…ね。
posted by 楽天家 at 23:30| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123722257

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。