2009年07月06日

vs西武(9) 丁半バクチ

09/7/05

7月に入ってまだ勝ち星なしと、早速「魔の7月」にどっぷり嵌っているEAGLES
なんとか1勝目をと、打線を超攻撃的布陣に組み替え、いざ試合開始

これが功を奏してか、この土日から4番に座るセギノールが初回の2ランを含む3打点!!
やっと彼の好きな「夏」が始まったのかもしれない(季節的にはまだバッチリ梅雨だが)
そしてラッキー7には、真人が岩崎からダメ押しの2点タイムリーを放ち6-3
これでようやっと「魔の7月」から抜け出せる…はずだった

7回表小山というバクチ失敗をなんとかカバーした3番手・青山だったが
今度は8回、その青山が伏兵・上本にまさかの2ラン(プロ初)。またしても反った。
そして最大の失敗は5番手のグウィン。たった1球で6-6とし、井坂の勝ちを消すと
その後は面白いように四球の山。あっという間に満塁にすると劇場もなくあっさり押出し。
9回、昇格した松本が火消しに廻ったときには後の祭り
6点も取ってしまった残塁打線に、もはや決定力など残っていなかった。

最後はランナー一二塁でボテボテの二ゴロ。お見事です。
6-7でEAGLESは6連敗の借金5。もちろん4位ですよ。
さらにいつの間にやら5位ロッテともわずか1ゲーム差
そして火曜日からはそのロッテ3連戦となんという逆お膳立て!!
緒戦のあずま球場で心機一転…できるのだろうか。
posted by 楽天家 at 13:12| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。