2009年05月26日

vs横浜(2) 楽天の霹靂

09/5/25

タイトル読めました?「へきれき」です。
…まぁそんなことはどうでもいいとして、
横浜2試合目はラズナー・マストニーの助っ人対決
しかし、どちらも全くピリッとせず

マストニーはいきなり中村真に先頭打者HRを喰らい、
3回には小坂にまさかまさかの4年ぶりの2ラン!!
投球も終始ボール先行で恐怖心は起こらない。
結局田代代行に4回途中で吉見にスイッチさせられ、横浜投手層の薄さを露呈する
…が、こちらも他人のことが言えない有様でして
4回に、自動アウトのはずの投手・吉見にタイムリーを打たれると
そこから3連打とガタガタ崩れはじめ、たまらずベンチは小山にスイッチ

投手が2番手に代わり試合は4-4の同点のまましばらくこう着状態。
それでも7回、クリーンナップの連打で一二塁のチャンスを作ると
鉄平のゴロをジョンソンがまさかの後逸。
昨日に引き続き、相手のミスに漬け込み虎の子の1点を手に入れ後は守るだけ…

そうして迎えた9回裏、昨日好投を見せた青山がマウンドへ―悪夢の始まりだった。
金城を三振に取ると、佐伯・下園にありえない連続四球。
そして石川にはカウント球を痛打され、一瞬にして一死満塁のピンチ
慌ててベンチがグウィンにスイッチしても後の祭り
最後は内川が全身守備の内野を越えるサヨナラタイムリー。

5-6x。久しぶりにサヨナラ負けを味わいました。
しかも勝利投手は9回に投げた工藤というオマケつき。
いや…何度やっても悔しい。今日のは特に悔しい。マジで9回裏まで勝った気でいたんだから。

「どうぞ勝っていってね〜」
なんて2試合さんざん接待された挙句、会計の時に
「おうおう、今夜の呑み代10万払ってもらおうか」
なんてボッタクられたような気分だ。

「横浜の評価がガクッと下がった」

さて、今度は名古屋名古屋。
posted by 楽天家 at 17:53| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120253191

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。