2009年05月22日

vs巨人(1) 放棄

09/5/22

スコアボード7回以降の補完
G 100 | 12
E 010 |  2

雨上がりのKスタに巨人軍の打撃練習、ひときわ快音を響かせるバッターがいた。
李承ヨプ。正直彼には昨季の絶不調のイメージしかなく、WBC不出場もあってか
「もう彼は潮時なんじゃね〜の」
ぐらいの気持ちで観ていた。浅はかだった。

今日も奇襲はなく正攻法・永井と正体不明・ゴンザレスの両先発で試合開始
…なのだが、もうひとりの絶好調男が早速かましてくれた。
セの首位打者・坂本がスカッと振り抜いた当たりは、ドームランではない正真正銘の第7号
一気にレフトスタンドをポカン(゜д゜)とさせると、松本・小笠原と連打でつづき一三塁。
ラミレスはあわやレフト線の三直で打ち取るものの
スンヨプに3日前のガイエルばりの美しい9号3ランを打たれ0-4
何がなんだか分からないうちに主導権どころか試合を持ってかれた。

こちらは初回・2回とゴンザレスの立ち上がりを捉えて好機を演出するも
結局取れたのはノリさんの内野ゴロの1点だけ。火力の差は言うまでもない。
さらにボケっとしているうちに、3回にはスンヨプにまたまた美しい10号ソロを浴び
4回、ラミレスの犠牲フライで6点目。永井はあっさりと降板してしまう。

もうここからは…書くのも面倒臭い。詳しく知りたい方は公式HPへどうぞ。

結局なんだかんだで1-11と離され、まともに応援歌も歌えなかった5回裏
すっかり試合を観る気力もなくし、空からは若干の雨。
残ったのはこんな試合に2000円も払ってしまった自分への失望。ただそれだけ。
そして不意に来た「帰って麻雀やろうよ」という友達の提案
…帰りました。

まぁ、応援するという責務を途中で投げたのはファン失格ですね。反省します。
ちなみにこのあとの麻雀も大負け。もうオレ立ち直れねぇorz
posted by 楽天家 at 23:29| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 5th season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。