2010年06月20日

vsロッテ(7) Follow or Against

10/6/20

エースで幸先良いスタートを切れたEAGLES
永井で連勝してAクラスへの道を拓きたいところ。
そんなEAGLESに対するのはここまで5連勝中とツキにツキまくっているマーフィー
初物に弱すぎるEAGLES打線が果たしてこんな絶好調男を倒せるのか!?

試合はひょんなところから動き出した
2回表、突然マーフィーの制球が崩壊。
2アウトながら満塁まで持ち込むと、聖澤も四球を選びまさかの押出し
労せずして1-0とEAGLESが先制する。
1点差など本来なら点差のうちに入らないのだが、
この日の永井は風速10m/s弱のマリン風を最大限活用し
何本ものホームランを外野フライに仕留める。

あとは打線がもう一押し…なのだが、3回以降持ち直したマーフィーに打線は凡打の山
完全にいつもの調子に戻ってしまった。
こうなるとあとは虎の子の1点リードを死ぬ気で守り抜くしか道はないのだが…
このチームにそれは酷な話だった。

7回裏、永井が先頭のサブローを四球で出すと竹原にヒットでつながれ
里崎に風をものともせずライトフェンスまで持ってかれ、あっさりと1-1
さらに金泰均・西岡はなんとかアウトにしたものの、今江にライトへ流されて1-3
一瞬にしてひっくり返された。

あとは薮田―小林宏のリレーに沈黙で試合終了。1-3で連勝ならず。
永井はいつもの四球癖。やっぱり点に結びついてしまうんですね。
そしてマーフィーに手も足も出ずな打線。実質シャットアウトされたも同然っすからね…
マリンの風が余計体に沁みた日曜日なのでした。
posted by 楽天家 at 21:03| 宮城 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | EAGLES's 6th Season | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。